ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。5月8日(土)の放送では、4人組バンド・シドからShinjiさん(Gt)が登場! 元Waiveで、現在はRayflower等で活動中のヴォーカリスト・田澤孝介さんと新しく結成したユニット・fuzzy knotについてお伺いしました。


(左から)逹瑯、Shinjiさん



逹瑯:fuzzy knotはどういうところから始まっていったのですか?

Shinji:シドのメンバーって、けっこうソロ活動をしてる人も多くて、自分でも“1人でできることはないかな”ってずっと考えていたんです。

逹瑯:ずっと(ソロでは)やっていなかったですもんね?

Shinji:むしろ、やるつもりも全然なくて。やっぱり既存のバンドがあるのに、ほか(の活動)をやるっていうのが……意外と僕は堅物で、あまり(いっぺんに)器用にできない人だから“やめよう”と思っていたんですけど、そんなことも言っていられないなという状況で。

逹瑯:うん。

Shinji:それで、やるにあたって、僕は歌もそこそこ歌えるんですけど“そこそこ歌える程度じゃ歌いたくないな”と思って。あと僕は“歌メロが引き立つような曲をやりたいな”っていうのがあって、そこでパッと頭に浮かんだのが田澤さんだった。だから、ソロじゃないけど、ユニットでも別にいいのかなって。

――しかし、それまで田澤さんと会ったことがなかったShinjiさん。知り合いの方に紹介してもらい、初めて会った日にユニット結成が決まったそうです!

Shinji:僕はWaiveが個人的に好きだったので、「ライブハウス青年館へようこそ。」のDVDとかも持っていて、家で観て泣いたりしていました。

逹瑯:へぇ〜! ユニット名(fuzzy knot)はどこから出てきたのですか?

Shinji:候補が6個ぐらいあったんですけど、そのなかで一番意味がないやつです。

逹瑯:あら。一番ダメだった候補は?

Shinji:ダメだったやつは……「36%」。

逹瑯:ハハハハ(爆笑)!

Shinji:でも、それが一番意味があったんです(笑)。

逹瑯:それはどういう意味なんですか(笑)?

Shinji:ラーメン屋さんの原価率が35%で、そこを超えちゃうと儲けがないよっていうところから、“儲けなしの1%を飛び越えてでも提供しますよ”っていう意味でつけたんですけど……。

逹瑯:わかんないよ(笑)! っていうか、なんで(由来が)ラーメンなの!? これからロックをやろうとしてるのに(笑)。おもしろ!

Shinji:田澤さんも苦笑いだったので(笑)。それで、“響きがいい”っていうところで(fuzzy knotに)決めましたね。

◎5月15日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、イラストレーターのダイスケリチャードさんが登場します。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月16日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30〜26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack