俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。8月19日(月)〜8月20日(火)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられた“夏の思い出”にまつわるメッセージを紹介しました。

賀来賢人



◆花火大会の帰りに……
8月19日(月)の放送では、女性クラブ会員(15歳)から寄せられたエピソードを紹介。

付き合って半年になる彼氏と花火大会に行き、帰り際に「ちょっと待って」と言われ、ファーストキスをされたという甘酸っぱい思い出話に、会長(※本番組での賀来の呼称)は「いいね!」と声を上げます。

さらに、「今の学生の子たちは、ませている子が多いと聞きますよ。小学生でも彼氏、彼女がいるらしい」と話しつつ、20代後半のときに電車内で見かけた小学生の女の子について語ります。

ふとした拍子に、その子が操作していたスマートフォンの画面が目に入ったとか。「彼氏らしき子に、ものすごくハートのついたメッセージを送っていて。見た目は小さな小学生だったから、“すごくませているな〜”と思って少し複雑な気持ちになった……」と話す会長でした。

◆暑さよりも寒さに弱い!?
8月20日(火)の放送では、真夏に映画のエキストラに参加したことがあるという女性クラブ会員のメッセージを紹介。

「真夏の撮影で、設定は真冬。エキストラは初めてで、張り切りすぎてニットとダウンを持って行ったら、体感はサウナ状態。俳優さんってほんとに大変だな〜と思いました」というメッセージに、大きくうなずく会長。

撮影時期と公開時期が異なる作品の場合、このようなことはよくあり、思いのほか大変だとか。

ちなみに会長は、“暑さには強いけど、寒さに弱いタイプ”。冬に夏公開の映画を撮影するのが苦手で「本番が始まる直前にバッと脱いで。めちゃめちゃ寒いと、歯がガタガタして震えるから、滑舌が悪くなって台詞が言いにくい。体がキンキンに冷えているから、カットがかかってすぐに暖を取っても冷えた体がなかなか戻らなくて……本当に大変」と話していました。

◆「KENTO'S CLUB」公開収録が決定!
なんと、“ケンクラ”(※本番組の略称)初となる公開収録が決定! 9月8日(日)10:30から、TOKYO FM Ginza Sony Park Studioにて、「賀来賢人 SUZUKI“KENTO'S CLUB”〜ケンクラ・ミーティング in TOKYO〜」を開催します。

ケンクラ初の公開収録決定に、「ラジオ公開収録をしたDJは、売れっ子DJの証と言っても過言ではない」と喜ぶ会長。とはいえ、「(収録場所に)行ったら6人とか、嫌ですよ(苦笑)。お願い、来て。みんな! いっぱい来て!」と呼びかけていました。

なお、当日は公開収録の模様を目の前で観覧可能な「限定観覧エリア」を設けます。限定観覧エリア応募方法などについては、番組Webサイト内お知らせページを確認のうえ、どしどしご応募ください!

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/