本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。3月16日(火)の放送では、会議テーマ「私のテンションスイッチ案件〜これでブチ上がります〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです



◆26歳 女性(東京都)
いまはリモートワークで仕事をしているのですが、昼すぎくらいに自分でコーヒーを淹れる時間をもつようにしています。

パソコン画面から離れて、目の前の一杯に集中する時間はいい気分転換にもなりますし、そうして淹れたコーヒーを飲むとブチ上がります。

◆35歳 女性(東京都)
私のテンションスイッチは、“長い期間対応してきた案件の振り込みを確認した瞬間”です!

フリーランスで仕事をしているので“給料”がありません。長いときでは、半年くらい大きな振り込みがなかったりすることもあります。でも、お金が振り込まれた明細をみた瞬間に、“アァ良かった……”という安堵と“やり切った感”もセットで湧き起こります。

◆25歳 男性(東京都)
私のブチ上がる瞬間は「“金夜"のカレー」です。

月曜日から金曜日まで仕事をなんとか乗り切って、金曜日の仕事終わりに、行きつけのカレー屋さんで頭を空っぽにしてカレーを食べることに生き甲斐を感じています。

この通称“金夜"にスイッチを入れることによって、土日の充実度が変わってきます。社会人になって、“金夜"の過ごし方がいかに重要かがわかりました。今はこのご時世なのであまりカレー屋さんに行けていませんが、様子を見つつ、また“金夜"ルーティンを再開したいと思います!

◆28歳 男性(神奈川件)
私は“仕事の終了を知らせるチャイム”にテンションがブチ上がります。

私の職場は、定時になるとチャイムが流れて社内の掃除や消毒、換気をする決まりです。それが終わると大体の人が退社の準備に入るため、「あー、今日も終わったなぁ」という気分になると同時に、それが休みの前だと「今日は夜更かしできるぞー!」とテンションがぶち上がってしまいます(笑)。テンションが上がりすぎて残業にも力が入ることが多いのですが……。“チャイム=解放される”という頭になっているのかも?

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/