プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。6月5日(土)の放送は、前回に引き続き、タレントのユージさんをゲストに迎え、お届けしました。


ユージさん(左)とパーソナリティの丸山茂樹



◆松山英樹プロのマスターズ制覇に歓喜

丸山:ユージくんは、4月からTOKYO FMの番組「ONE MORNING」のパーソナリティを担当しているということで、毎朝6時から3時間ですか。すごいですね〜。

ユージ:3時間生放送で月曜日から金曜日までやらせていただいています。

丸山:朝早く起きるのは、もう大丈夫?

ユージ:毎日(夜中の)3時起きなんですけど、起きることよりも、早く寝ることのほうがつらいですね。大体夜の8時に寝ています。

丸山:そっかあ……でも、いい番組を担当するのは素晴らしいことですからね。

ユージ:毎朝楽しいですね。その日の朝刊を見て(番組で)何を取り上げるかを決めるんですけど、けっこうそれが楽しいんですよ。

丸山:そうなんだ!? じゃあ、朝に放送していたなかで、松山英樹プロのマスターズ優勝も?

ユージ:ちょうど生放送の3時間の間に起こった出来事だったんです。

丸山:ユージくんはゴルフも好きだし、楽しかったでしょ?

ユージ:“早く、結果が出てくれ!”と思っていました。この番組のなかで“伝えたい!”と思って。

丸山:どういうふうに知るわけ?

ユージ:常に番組のスタッフさんとチームで動いていますので、「松山英樹プロは、いまどうですか?」ってこまめに確認をして、リアルタイムで情報が入りつつ。

丸山:うん。

ユージ:優勝が決まっても、番組としてお伝えするには情報の裏取りもすべてしたうえで、お伝えしなければいけないので。「優勝したみたいです!」ってポッと言いたかったんですけど、グッとこらえて(苦笑)。正しい情報をお伝えできるまでは知らないふりをして。

丸山:なるほどね。

ユージ:オーケーが出て、資料が手元にきてから一気にお伝えしました。そのときは信じられなくて浮ついていましたね。“日本人選手が(マスターズで)優勝!?”って。とにかく驚きました。

丸山:マスターズ制覇を成し遂げたのはビックリしたよね。

ユージ:あれで世の中のゴルフ熱がさらに上がった気がします。

丸山:そうだよね。

◆ユージ、目指すは“ドラコンプロ”

丸山:そんなユージくんも、松山英樹プロに負けないぐらいのものを持っていると聞いていますよ!

ユージ:僕、ゴルフが大好きなんですけど、スコアはさておき、飛距離だけはけっこう自信があるんです。

丸山:ちなみに、ベストスコアは?

ユージ:82です。

丸山:じゃあ、全然いいじゃない!?

ユージ:ゴルフが好きなので、もうちょっといきたいなと。毎日、ゴルフクラブを握っています。

丸山:飛距離に目覚めたのはいつからなの?

ユージ:(YouTubeの)「みんなのゴルフダイジェスト」の企画で、日本女子のドラコン(※ドライバーでの飛距離を競うドライビングコンテストの略称)チャンピオンの高島小百合プロが僕のことを呼んでくれて。よくスライス球が出ることがあったので、スライスを改善するレッスン動画を撮ったんです。

丸山:うん。

ユージ:(レッスンのおかげで)見事スライスを改善できたんですけど、それより「ユージくん、飛ぶね」となって。(打球が)毎回300ヤードを越えていたので、「これ、スライス改善の動画じゃなくて、飛距離を出す動画にしたほうがいいんじゃない? ドラコン大会に出てみたらどう?」ってことで、企画がガラッと変わったんです(笑)。

丸山:ほぉ〜。(ドラコン大会での記録は)323ヤードということだけど、いま、これはもう楽勝で打ち破れるぐらい?

ユージ:実はこれ、ダフったんですよ(ボールの手前の地面をクラブヘッドで叩くミスショットのこと)。本当はもっと飛ぶんですけど、ドラコンはシビアで、各選手持ち球が6球で2分半という時間なので。1球1球、ゆっくりとルーティンをつくって打つだけの時間はないです。

丸山:なるほど。それでいてフェアウェイに残さないといけないからね。ちなみに、ユージくんのヘッドスピードはどのぐらいなの?

ユージ:計測器にもよるんですけど、トラックマンで大体60m/sです。

丸山:速っ……まだ伸びそうだね。

ユージ:マニアックな話ですけど、スピン量は1,500回転ぐらいが理想だと。

丸山:そんな低スピンで飛ぶの!? じゃあ、ランチアングル(打ち出し角)が高いんだ?

ユージ:そうです。ティーをめちゃめちゃ高くして、アッパーで打つんですけど、スピン量は1,500回転ぐらいで。そうすると、飛距離がビュンと伸びていくらしいです。ただ普通のゴルフにめちゃめちゃ影響が出ちゃって……。

丸山:(笑)。

ユージ:例えば、5番アイアンでいつも220ヤードぐらいなんですけど、5番アイアンで170ヤードを打つみたいな感覚になっちゃうんですよ。

丸山:なるほど。

ユージ:ドライバーでフルスイングしちゃうと、ドラコンのクセで“300ヤード越そう!”みたいになっちゃうので。ドライバーで守りのスイングをしなければならないので、それがめちゃめちゃ難しい。

丸山:体がフルスイングに慣れちゃっているから。

ユージ:力を抜くスイングができないんですよ。

丸山:要するに、力加減のアジャスト(調整)がうまくいかないわけね。

ユージ:そのせいで、(ボールが)左にいったり、右にいったり。

丸山:それはハーフスイングの勉強をしないとダメだね。

ユージ:アイアンもそうですか?

丸山:もちろん。アイアンは特にそう。体幹をしっかりして、ハーフスイングでスピードを上げる。そこの幅が体でちゃんとわかってくると、バックスイングを自分が思ったところに上げても、ハーフダウンにきたときにすぐわかるから。ここからこういうふうに入ればいいって。

ユージ:めちゃめちゃいいアドバイスです!

丸山:それをちゃんと練習すると、スコアメイクするゴルフにつながると思うよ。自分のなかでの目標はある?

ユージ:野望なんですけど、おそらく芸能界でドラコンプロは聞いたことがないので、芸能界初のドラコンプロを目指すのも面白いかなって。

次回6月12日(土)の放送は、LUNA SEAの真矢さん(Dr)をゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

「AuDee(オーディー)」では、時間の都合上カットしたトーク部分も盛り込んだ「ディレクターズカット版」がアップされています。音声は「AuDee(オーディー)」アプリで聴くことができますので、ぜひそちらもチェックしてください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年6月13日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00〜7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/