QuizKnockのメンバーが受験生を応援するTOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK! 天才LOCKS!」。11月9日(火)の放送では、ふくらPさんと乾さんが、「マーク試験が苦手」だという高校3年生のリスナーにアドバイスしました。



――リスナーの相談
【私は数学のマーク試験がとても苦手です! 記述だとそこそこ点数が取れるんですけど、マークはさっぱりです! どういう勉強をしたら、マークでも点を取れるようになりますか?】

乾:「なんでマーク試験だと点数が取れないのかな?」って考えるのが一番大事かなと思うのですが……よくあるのが、「マークミスしちゃうから」とか「緊張で解けなくなったり」とか。あと、共通テストは時間制限が厳しいですよね? そういう緊張感のせいで、計算ミスしちゃうだとか。

ふくら:たしかに!

乾:逆に記述じゃないマーク模試って、誘導があるじゃないですか? その誘導が何やってるかわからなくて、何もなかったら解けるのに誘導があるせいで逆に解けないとか。

ふくら:誘導に乗れないってやつね。

乾:そういうのもあるのかなと思っていて。僕の場合、こういうのって慣れで解決できる部分があるんじゃないかなって思っているんですね。

ふくら:そうだね。マークミスも慣れたらしなくなるし、時間の調節もこれぐらい急がなきゃいけないってのも慣れでわかってくるし、誘導の乗り方も経験だよね。

乾:そうなんですよね。なので、やっぱり数をこなすことって大事かなと思っていて……。それに記述って部分点もらえるじゃないですか。途中まで答えが出てたら、最後の答えが合ってなくても何点かもらえるので。でも、マークって最後の答えが合ってないと一気に0点になったりするので……。

ふくら:そうだね。

乾:そういう緊張感に負けずに、ちゃんと時間通り正確に解く、っていう練習をやるのが大事なのかなって思います!

ふくら:そうだね。たしかに僕も、受験生のときにマーク形式はめちゃめちゃやった! 過去問もやったし、模試みたいなやつとか、マーク形式の問題だけ載っている問題集を何周も何周もしましたね。

乾:うん。

ふくら:で、(YouTubeチャンネルの)『QuizKnockと学ぼう』でも、模試の時間分の動画が出ています。60分版とか80分版とか出しているので、それ流してもらって時間を計りながらグルグル回してもらっていいんじゃないかなと思います! ぜひ使ってください!

乾:はい!

ふくら:ということで、結論!『マーク試験は形式慣れがとにかく大事!』」


●QuizKnockのメンバーに答えてもらいたい受験に関する相談はこちらまで!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月17日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/