作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMの特別番組「村上RADIO」(毎月最終日曜 19:00〜19:55)。8月29日(日)の放送は、「村上RADIO Music in MURAKAMI〜村上作品に出てくる音楽〜」と題して、全国から寄せられた「村上春樹さんの小説に出てくる音楽」のリクエスト企画特集をオンエア。貴重な執筆秘話も明かされるとともに、小説の一節を自ら朗読しました。この記事では、村上さんの小説『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』についてお話された概要をお届けします。



Mahalia Jackson「Danny Boy」
Bob Dylan「A Hard Rain's A-Gonna Fall」 」
次は『羊をめぐる冒険』を飛ばして、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』にいきます。この小説のなかには「ダニー・ボーイ」が出てきます。

棚からモチモチ(神奈川県 40代 女性)
高校の図書室で見つけて、初めて読んだ村上さんの小説が『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』です。文字通り心を撃ち抜かれ、それ以来ずっと村上さんの小説のファンです。「ダニー・ボーイ」を是非聞きたいです。

薫(大阪府 20代 女性)
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』に出てくる、ビング・クロスビーの「ダニー・ボーイ」を聴きたいです。私の人生において、この村上春樹さんの作品はとても重要な存在です。有難うございます。読み終えてから何年も経過してますが、時折、ダニー・ボーイを口ずさみます。

ビング・クロスビーの「ダニー・ボーイ」が探しても見当たらなかったので、今日はマヘリア・ジャクソンのソウルフルな歌唱で聴いてください。LPでかけます。

『ダニー・ボーイ』、僕は目を閉じてそのつづきを弾いた。題名を思いだすと、あとのメロディーとコードは自然に指先から流れでてきた。僕はその曲を何度も何度も弾いてみた。メロディーが心に染みわたり、体の隅々から固くこわばった力が抜けていくのが感じられた。久しぶりに唄を耳にすると、僕の体がどれほどそれを求めていたかをひしひしと感じ取ることができた。(『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』より)

もう1曲、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』いきますね。最後の場面で出てくる、『激しい雨』です。「A Hard Rain's A-Gonna Fall」。

お餅も入ってぐつぐつと(東京都 50代 会社員 女性)
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」に出てくる、ボブ・ディランの「激しい雨」をリクエストします。音楽に興味が出てきて色々聴き始めたのと、春樹さんの小説を読み始めたのが同じ年頃で、音楽の影響で小説を読んだのか、小説の影響で音楽を聴いたのか、わかりませんが、相乗効果でしょうね。ビーチ・ボーイズはあまり聴かなかったのですが、ディランにはすっかりはまってしまいました。

はい。僕はこの「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」を千葉県の習志野の家で書き始めて、途中で神奈川県の藤沢に越して書き上げました。この小説はむずかしくて、書き上げるのが大変でした。結末を何度も何度も書き直しました。でも、この作品が、僕の書いたもののなかでいちばん好きだという人は、少なからずいらっしゃるみたいです。

私は雨降りのことを考えてみた。私の思いつく雨は、降っているのかいないのかわからないような細かな雨だった。しかし雨はたしかに降っているのだ。そしてそれはかたつむりを濡らし、垣根を濡らし、牛を濡らすのだ。誰にも雨を止めることはできない。誰も雨を免れることはできない。雨はいつも公正に降りつづけるのだ。やがてその雨はぼんやりとした色の不透明なカーテンとなって、私の意識を覆った。眠りがやってきたのだ。ボブ・ディランは『激しい雨』を唄いつづけていた。(『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』より)

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2021年9月6日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO Music in MURAKAMI〜村上作品に出てくる音楽〜
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:8月29日(日)19:00〜19:55(※放送日時が異なる局があります)
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/