スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、自分の心のなかをさらけ出せる友達がいない……と悩む方からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆親友の作り方を教えてほしい…
「江原さんは、親友と呼べる人は何人いますか? 私には“バカ話”を笑って言い合える友達はいますが、自分の心のなかをさらけ出せる友達がいません。江原さんは、親友と友達の違いはなんだと思いますか? 私に親友の作り方を教えてください」

◆江原からの“ことば”
「『幸せに生きるひとりの法則』(幻冬舎)という本を出していて、そこにしっかりと書いているので、ぜひ読んでいただきたいと思います。友達には定義がない。“友達がいる・いない。多い・少ない”ということ自体、おかしいんです。“なんでもさらけ出せる友達がいません”というけれど、“さらけ出していい”とも決まっていない。本当にさらけ出すと嫌われるし、重たいと思われるんです。距離感が大事。

人と関わらない自分が悪いけれど、節度を守って“孤高”になること。“孤高”は、人と関わりながらも、自分で自分を律する態度があるから多くの人たちと、いつまでも長く続いていけるのです。そこに甘えがあってはいけないのです」

◆江原啓之 今宵の格言
「どんな悩みも俯瞰してみたら、小さな出来事です」
「悩みなど、視点1つで何でも解決できます」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/