TOKYO FMの新音声サービス「AuDee(オーディー)」にて配信中の番組「山田玲司とバグラビッツ」。漫画家・山田玲司と俳優・伊澤恵美子が、カルチャーやニュースをもとに“恋愛”を分析していくトーク番組です。4月4日(日)の配信では、前回に引き続き、大ヒット恋愛ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の魅力について分析しました。

「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)伊澤恵美子、山田玲司


◆さまざまな「価値観の衝突」が登場するドラマ

「セックス・アンド・ザ・シティ」は、ニューヨークに住む30代独身女性4人の恋愛模様をリアルに描いた、アメリカ恋愛ドラマの金字塔です。今回の放送では、作品の見どころにフォーカス。ドラマを鑑賞した伊澤は、作品で描かれている「価値観の相違」に関するエピソードが印象に残ったそう。

伊澤:(恋人との)価値観問題って、「どこまで相手に譲歩するか」ってことですよね。交際相手とこれからも付き合っていくわけですから。

山田:(アメリカは)多様性の国だからこそ、それを受け入れなければいけないんですよね。

伊澤:そうなんですよね。

山田:カップルが(言いたいことを)それぞれ黙っているエピソードがあるんですよ。我慢しているんです。で、あるときにブチぎれるっていうね(笑)。面白かったです。

◆恋愛したい人と結婚したい人は違う?

「セックス・アンド・ザ・シティ」は、主人公・キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)の恋愛の行く末が見どころのひとつ。お相手は自由奔放な実業家のミスター・ビッグ(クリス・ノース)か、ロハスな暮らしを送る家具デザイナーのエイダン・ショウ(ジョン・コーベット)か……。山田は「伊澤さんならどちらがいいですか?」と問いかけると……。

伊澤:(選ぶなら)ミスター・ビッグですかね。

山田:都会の男に惹かれる?

伊澤:そのほうが合いそうな気がします。

山田:いいんですか? 他の女性とも付き合うかもしれない男ですよ。

伊澤:私はたぶん、「退屈すること」が嫌なんだと思う。

山田:なるほどね。

一方で、伊澤は「結婚するならエイダンなんだろうな」とコメント。

山田:作中で、キャリーは結婚したがっているんですよ。それで、相手の両親と会いたがっている。でも、エイダンは会わせてくれないんですよね。

伊澤:えっ!? どうしてですか?

山田:エイダンは過去、心に傷を負った経験があるから相手に深入りしないんです。なので、「表面的に楽しかったらそれでいいじゃないか」って言ってくるんですね。どうです? それでもエイダンを選びますか?

伊澤:えー! 究極の選択ですね。でも、やっぱり結婚するならエイダンを選ぶと思います。

山田:みんなもきっとそう思って、観ていたのかもしれないね(笑)。

伊澤:(笑)。

4月11日(日)配信分は、インターネットを賑わせている「カップルYouTuber」をピックアップ!

*   *   *

もっと詳しく聴きたい方は、音声配信サービス「AuDee(オーディー)」でチェックしてください!

----------------------------------------------------
▶▶続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山田玲司とバグラビッツ
配信日時:日曜22:00配信
パーソナリティ:山田玲司、伊澤恵美子
番組Webサイト: https://audee.jp/program/show/100000214