お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。


7月9日(土)放送のお客様は、7月13日(水)に新曲「オレンジkiss」をリリースした9人組グループ・Snow Manの宮舘涼太さん。“舘様”の愛称で親しまれる宮舘さんが、これまでの人生で印象に残っている“言葉”について語りました。

◆“プロ意識”を目覚めさせてくれた大先輩・亀梨和也からの言葉

川島:舘様が、これまで人に言われた言葉で印象深いものを挙げるとしたら?

宮舘:僕の大尊敬する先輩、KAT-TUNの亀梨和也くんからいただいた言葉です。

川島:どういった言葉を?

宮舘:舞台で僕がちょっと失敗をしてしまって、袖に帰ってきたときに亀梨くんに相談をさせていただいたときがあったんですね。「失敗してしまってすみません」と伝えたら背中を叩かれて、「お前プロだろ! その気持ち、お客さんに伝わるぞ」と言われました。当時の僕は18歳だったんですけど、「プロって何だろう」と考えさせられた瞬間でした。

川島:難しいね。

宮舘:その頃は高校に通いながらお仕事をさせていただいていて、大学に行こうか仕事一本にしようか悩んでいたタイミングでもあったんですね。

川島:ちょっとモヤモヤしたままステージに立っていたのかもしれないね。

宮舘:はい。「お客さんに伝わるぞ」って言われて、「じゃあプロになろう!」と決めた瞬間でもありました。

川島:なるほど! 背中を押してもらったと。「プロ」ってことを認めてくれた瞬間でもありますね。

宮舘:そうですね。認めてくださったのか、「もっとやれよ!」っていうことだったのかは(本人に)聞いていないんですけど、言われた言葉には、いろんな意味と可能性があったのかなって感じました。

川島:かけてくれた言葉が、舘様の心のピースにハマったんでしょうね。



Snow Manの新曲「オレンジkiss」は現在好評発売中です。


▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も配信中です。

次回7月16日(土)のお客様は、お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史さんです。お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」で聴く
聴取期限 2022年7月17日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey 〜土曜日のエウレカ〜
放送日時:毎週土曜 17:00〜17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/