アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。7月15日(木)の放送は、歌手で女優の今井美樹さんがゲストに登場。ここでは、7月24日(土)に大阪、30日(金)に東京でコンサート「billboard classics MIKI IMAI 35th Anniversary premium ensemble concert -Encore-」を開催した今井さんに、ロンドンでの暮らしや、帰国時の14日間の待機期間(自主隔離)などについて伺いました。
(※放送当時の内容です)


(左から)坂本美雨、今井美樹さん



◆この夏、今井美樹がロンドンから帰国した理由

坂本:お帰りなさい。いまはロンドンから東京に帰っているんですよね。ロンドンはロックダウンの期間が長く、みなさん耐え忍んで暮らしていらっしゃいましたね。

今井:日本と比べると、ヨーロッパやアメリカは本当にロックダウンが厳しくて、みんな“これからどうなるんだろう!?”って恐怖しかなくて。そんななかでも、全部が「ダメ」って言われると腹をくくれるのかな……。

(ロンドンの)街はすっかり変わってしまいましたけど、みんなそれぞれの生き方や、頑張って普通にしようとしていることが非常に力強く感じて。みんなの気持ちがヘタっていない感じがしたんですよね。

坂本:そうなんですね。

今井:ただ、本当に人に会えないし、買い物も生活に必要な食料品や薬を扱うお店以外は全部閉まっていたし、それがつい先日まで続いていたので。人間やればできるんだなって感じですよね。普段はいろいろ「イヤだ、イヤだ」って言う国の人たちがマスクをし、ディスタンスを取り、言われた通りにやることをやる。そうしてきたからこそ、みんなもう2度とあの頃に戻りたくないと思っていると思います。

坂本:いまは帰国されて、久しぶりの日本はいかがですか?

今井:今回は、帰国後6日間はホテルでの隔離、その後トータル2週間の隔離期間があったので、“帰ってきた〜!”って感じにはならなかったですね。

今年の夏に帰ってきた理由は、ライブをやらせていただく予定で(※現在は開催終了:7月24日(土)に大阪、7月30日(金)に東京)、それをなんとかみんなとともに成功させたいというか、“素晴らしい時間だったよね”って思ってもらえる時間にしたいと思っているので、今一生懸命エンジンをアジャストしているところです(笑)。

来週のゲストは、8月23日(月)新羅慎二(湘南乃風・若旦那)さん、24日(火)CRAZY KEN BAND・横山剣さん、25日(水)May J.さん、26日(木)Saucy Dog・石原慎也さん

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/dear/