“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。

ゲッターズ飯田



[今週のしあわせ言葉]
人生は曖昧、いい加減、適当、グレーゾーンが大切

何事も、白黒はっきりつけようとする方もいますし、極論で詰めてくる人もいます。でも、そういう行動は、まだまだ子どもっぽい。

もっと大人になって、立場や状況、会社や社会などいろいろ学んでくると、「曖昧な答えや中途半端な状態のほうが良かったな」ということを知ります。

「グレーゾーン」であるからこそ、みんながうまくいくこともあります。なんでも白黒ハッキリつけることばかりが、良いわけではないのです。それがわからないと、いつまで経っても社会の仕組みを理解できません。

大人になるというのは、曖昧とか、適当とか、いい加減とかいう状況を、どう楽しむかが大事です。

人間の曖昧は、面白さでもあり、粋を感じる部分でもあります。本当の完璧主義の人なんていません。無理ですから。

物事は、完璧にはなりません。互いの曖昧さ、いい加減さを受け入れて、どう楽しむか。そっちのほうが、人生も楽しくなるはず。グレーゾーンは悪くないんだってことを覚えておいてください。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が、直接あなたのお悩みに答える個人鑑定も実施中! 公式占いサイト「ゲッターズ飯田流 五星三心占い」からご応募ください。

◆このコラムは、AuDee(オーディー)で配信中の「ゲッターズ飯田のちょっといい話」や、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流 五星三心占い」でもお聴きいただけます。気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

■ゲッターズ飯田 プロフィール
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。20年以上占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は150万人を超え、著書の累計発行部数も500万部を超えている。「ゲッターズ飯田の金持ち風水」「ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」「ゲッターズ飯田の『五星三心占い』決定版」(すべて朝日新聞出版)「ゲッターズ飯田の運命の変え方」(ポプラ社)「開運レッスン」(セブン&アイ出版)はいずれも10万部突破。「ゲッターズ飯田の五星三心占い 2018年版」「2019年版」「2020年版」(セブン&アイ出版)はそれぞれ100万部を発行している。