ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「天秤座(てんびん座)」2024年3月20日(水)〜4月18日(木)。オンライン占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすための神々からのマンスリーメッセージ。今月のクラシックの名曲とともにお楽しみくださいね。

(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)

▶▶運気が上がる部屋作りの方法は? 無料音声番組「虹蝶の占い茶寮」予約が取れない占い師・虹蝶が解説



【牡羊座シーズンに贈る神々からのメッセージ〜組曲「展覧会の絵」より“キエフの大門”】

20日(水・祝)に訪れる春分の日、太陽は黄道十二宮のなかでスタートの星座である牡羊座に移動します。牡羊座(おひつじ座)は、男性宮、活動宮、そして火の星座として知られ、戦いの神・マルスや守護星・火星の象徴として描かれています。

この星座は“開拓者”や“戦士”をイメージし、前月の魚座で12星座1年間の旅を終え、春分の日を迎えることで新たな出発のときを迎えます。現在の春分点は魚座(うお座)にありますが、占星術の起源においては、牡羊座に位置し、重要視されてきました。そのため、牡羊座は占星術の始まりを象徴する星座なんです!

牡羊座の神話のモデルは、ギリシャ神話の「黄金の毛をもつ羊」。アタマス王の子どもたちプリクソスとヘレは、後妻イノの策略によって神々の生贄とされますが、ゼウスが送り込んだ黄金の毛を持つ羊によって救われます。プリクソスはヘレと共に逃げるも、ヘレは海に落ちてしまいます。しかしプリクソスは生き延び、その羊をゼウスに捧げます。その功績を称え、その羊は星座となり夜空に輝くようになりました。4月は新たな始まりの季節であり、牡羊座のシーズンは新たな挑戦や始まりにふさわしい時期です。星々が新しい挑戦に後押ししてくれることでしょう。

余談ですが、2019年、牡羊座の近くに地球に似た惑星が発見されました。“ティーガーデン星b”と名付けられたこの惑星は、地球から見て4番目に近い居住可能な太陽系外惑星とされています。人類の未来に新たな可能性をもたらすかもしれませんね。

今月の1曲として選んだのは、ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」より“キエフの大門”です。この曲はトランペットなどの金管楽器によるファンファーレが、牡羊座の雄々しさや先駆者のイメージと結びつき、牡羊座のシーズンにふさわしいと感じました。開運や癒やしの音楽として楽しんでくださいね!

◆天秤座(てんびん座:9月23日〜10月23日)

社交性を発揮できる1ヵ月。イベントや歓迎会など楽しいことが多くなりそうですよ! 対人運や結婚運が絶好調なので、あなたのとびきりのスマイルでチャンスをものにして。 仕事面では、契約などは一時保留にしたほうがベター。恋愛運は5日(金)から好調。告白を可能性もあるかも?

★開運アクション★
人の目を見て話す
★ラッキーフード★
ガレット
★ラッキーカラー★
サーモンピンク

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
西洋占星術・心理占星術研究家。愛称は”マリュたん”。20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を石垣島へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。石垣市観光交流協会認定・石垣島・美ら星マイスター。
個人サイト:https://lit.link/maryutan33
Webサイト:https://selene-uranai.com/