桑田佳祐がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのレギュラー番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」。8月28日(土)の放送では、9月15日(水)リリースの新作EPの『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』の収録曲から、「さすらいのRIDER」を初オンエアました。


桑田佳祐



桑田は、9月18日(土)の宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ公演を皮切りに、全国10ヵ所20公演を巡るアリーナツアー『桑田佳祐 LIVE TOUR 2021「BIG MOUTH, NO GUTS!!」』に向けて、リハーサルを開始したことを報告。

先日の放送で、ツアーに帯同するバンドメンバーを発表した桑田は、あらためて「いいメンバーですよ。スタッフもいいし、みんな真面目で大人でね。リハーサルをやっていて、ありがたいし、幸せだなぁと思います」と感謝の言葉を口にします。

番組のなかでは、「ツアーチケットの当落の発表がありまして『当たった!』『落ちた……』とみなさんの声を聞いていると胸が痛いんですけど、このご時世ですからファンのみなさんもどうか慎重に行動されますように。長引くウィズコロナの時代ですけど、無理せずに……」と語りかけ、「我々も少しでも(みなさんの)元気のお手伝いができたらと思っているんですけど、気をつけてやりましょう」と自らの身を引き締める場面もありました。

そして、EPに収録される未発表曲の初オンエアのコーナーへ。リスナーから届いた新曲「さすらいのRIDER」の初オンエアを心待ちにするメッセージを読み上げた後、桑田自ら「さすらいのRIDER」の歌詞を朗読し、楽曲をオンエアしました。

8月10日(火)に配信リリースされた第2弾配信シングル「炎の聖歌隊[Choir(クワイア)]」を本番組で初オンエアした際には、“ライブへの思い”を歌詞に込めたことを明かしていた桑田。EPの収録曲6曲のうち、すでに4曲はオンエアされていましたが、今回の新曲「さすらいのRIDER」はこれらの楽曲とは打って変わり、骨太なミディアムナンバーを響かせました。

新曲をオンエア後、早速リスナーからは「ブルースロック調にやられました! 骨抜きにされました……かっこいい!」「エロかっこいいとは、このことを言うんだぜという気迫を感じる」など、続々と反応&感想メッセージが寄せられ、「ありがとうございます。後でゆっくり読ませていただきます」とコメント。

なお、8月30日(月)には、EPからの先行配信シングル第3弾として、現在ユニクロ「ジーンズ」のCMでも大いに話題となっている新曲「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」も配信開始となっています。番組では、この楽曲もオンエアされ、リリースに先駆けて全6曲収録のEPから4曲もオンエアされた、ファンにとって特別な放送となりました。

次回9月4日(土)の放送も、どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月5日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:桑田佳祐のやさしい夜遊び
放送日時:毎週土曜 23:00〜23:55
パーソナリティ:桑田佳祐
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/yoasobi/