“一歩先を行く手の届く贅沢”をテーマにした情報紙「ビズスタ」から、社会で活躍するビジネスパーソンのウェルネスなライフスタイルに役に立つ最新情報をお届けするTOKYO FMの番組「ビズスタ THE REAL WELLNESS」。「ビズスタ」編集長・佐原雅之がパーソナリティをつとめます。11月27日(土)の放送は、新感覚のかりんとうで話題の日本橋錦豊琳(にほんばしにしきほうりん)を紹介しました。


日本橋錦豊琳のかりんとう



日本橋錦豊琳は、明治28年創業の老舗菓子問屋である株式会社丸井スズキが運営する菓子店です。多彩なフレーバーがそろう“現代のかりんとう”が有名です。そこで今回は、株式会社 丸井スズキの河原光(かわはら・みつる)さんに、味や魅力について伺いました。

河原:当社のかりんとうは、他にはないフレーバーやこだわり抜いたサクサクの食感が最大の魅力です。口に入れた途端に予想以上に深い味わいが広がります。そのなかでも1番人気の「きんぴらごぼうかりんとう」や、お酒のお供にうってつけの「七味山椒かりんとう」「和風だしかりんとう」など、各店舗や季節ごとのオリジナル商品も含め、年間で30種類以上のかりんとうを販売しています。

さらに、生地はフレーバーごとに(かりんとうの)太さや食感を変えており、どのかりんとうも一番おいしくお召し上がりいただけるようにしています。よくご利用いただくお客様も、初めは人からギフトとしていただき、“おいしかった”ということで自分用に何度もご購入いただいております。これから手土産や贈り物にもぴったりのシーズンですので、ぜひ新感覚のかりんとうをお試しください。

佐原:私も小袋5袋入りをいただきましたが、どのフレーバーもかりんとうと驚くほど合います。食べ比べるのが楽しく、手が止まりませんでした。ちなみに私は、「きんぴらごぼうかりんとう」が一番感動しました。ご自分用でも贈り物でも1袋370円から購入できます。また商品は、東京都と千葉県にある5店舗とオンラインストアにてお求めいただけます。詳しくは「日本橋錦豊琳」で検索してみてください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年12月5日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ビズスタ THE REAL WELLNESS
パーソナリティ:佐原雅之(ビズスタ編集長)
放送日時:毎週土曜7:25〜7:30