恵俊彰がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「東京海上日動 Side By Side」(毎週土曜15:30〜15:55)。毎週さまざまなゲストを招き、ゲストが育んできた出会い、言葉、音楽などを通じて、“いつも身近にある存在”について語ってもらいます。

4月23日(土)放送ゲストは、先週に引き続き俳優・塚本高史さんが登場。現在活動中のバンドに関するエピソードや、思い出の楽曲について語ってくれました。


恵俊彰、塚本高史さん


1982年、東京都八王子市出身の塚本さん。1997年に役者デビューを果たし、2000年に出演した深作欣二監督の映画「バトル・ロワイアル」で注目を集めました。以降、さまざまな映画、ドラマで活躍しています。

4月8日(金)から、石原まこちんさんのコミックを佐藤隆太さん、岡田義徳さん、塚本高史さん主演で実写化したドラマ「THE3名様」シリーズ・約12年ぶりの復活となる劇場版「THE3名様 リモートだけじゃ無理じゃね?」が公開中です。

◆今後は音楽活動にも注力…!?

先週の放送で塚本さんの「いつも身近にある存在」を伺ったところ、1つ目は「家族」、2つ目は「深作欣二さんの教え」との回答が。

そんな塚本さんが3つ目に挙げたのは「音楽」。高校生時代に組んだバンドで、“音楽の道”を目指していた時期があったことを明かしました。現在は、プライベートの友人たちと組んだバンドでギターを担当。「ライブ活動をしたり、CDや配信で楽曲を出していくのもいいんじゃないかなと思っています」と、今後も精力的に音楽を続けていく旨を伝えました。

塚本さんが手掛ける音楽ジャンルはポップ、ロック、バラードなど多岐に渡ります。「思い出の楽曲」として、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの「By The Way」を選び、「20年前、妻と出会ったときに初めて聴いた曲です」と明かし、聴いていると当時の思い出が蘇ってきてテンションが上がる曲だとも言います。

これまで数多くのテレビドラマや映画などに出演してきた塚本さんは、「だからこそ、音楽のライブは新鮮で楽しいと思える」と語ります。塚本さんの発言を受けた恵は「どこかで“お客さんの目の前で何かをやりたい”という欲求があったんでしょう。それが音楽なんでしょうね」とコメントしました。

番組では他にも、音楽に目覚めたきっかけや、台本を速く覚えるコツ、40代を迎えるにあたっての心境についても語ってくれました。ぜひ、radikoタイムフリーでチェックしてみてください!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月1日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:東京海上日動 Side By Side
放送日時:毎週土曜日15:30〜15:55
パーソナリティ:恵俊彰
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sbs/