ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」、9月9日(水)は『超天使と悪魔逆電』と題して放送。二つの選択肢で迷うリスナーに、天使と悪魔に扮したパーソナリティのさかた校長とこもり教頭がアドバイスをしました。番組の途中からは、番組内のコーナー「松田LOCKS!」を担当する松田部長のような声を持つ超さんが登場。天使と悪魔にはない概念的なアドバイスを届けました。



さかた校長:スペシャル授業ウィーク3日目の今夜は、こんな授業を行います!『超天使と悪魔逆電』。いま、誘惑に負けそうになって、葛藤して揺れている……そんな生徒の心に潜んでいる天使と悪魔を聞いていく!

こもり教頭:校長が悪魔に僕が天使になって、生徒の心を揺さぶっていく授業ですが……!

さかた悪魔:『悪魔のさかたです! 今日はお前らの心を悪でいっぱいにして、ぐちゃぐちゃにしてやるからな〜!!』

こもり天使:『天使のこもりだよ! 僕は穏やかで真っ白な心にしてあげるよ〜。僕はみんな味方、いっしょに悪魔をやっつけよ〜!!』

さかた校長:え〜……初めて聴いたという生徒の諸君。今日はこれで2時間やっていく!

――超さん登場!!!

超さん:私は天使も悪魔も超越した存在……超さんです。ちなみに、夜と昼の概念を作ったのはわたくしです!

さかた校長:それって、神様なんじゃないんですか?

超さん:神様じゃないです、超さんです。

さかた校長:すごい能力なのに、親しみやすいんだよな……(笑)。なんで、今日来てくれたんですか?

超さん:今日は『“超”天使と悪魔逆電』ということでね、私がいないとダメだと。だから、『超(さんと)天使と悪魔逆電』ということだね。

こもり教頭:あ〜、『(さんと)』が抜けてたんだ。

さかた校長:じゃあ、(超さんもいっしょに)いきましょうか……?



――15歳女性リスナーの悩みとは?

さかた校長:もしもし! 最近、心が揺らいでいるという出来事を教えてもらってもいいか?

リスナー:はい。数学の宿題があるんですけど、なかなか期限までに終わらなくて……。答えを写して期限までに提出するか、期限を過ぎても自力で解くかで悩んでいます。

さかた校長:それは、いつ出された宿題なの?

リスナー:7月の半ばくらいです。

さかた校長:おいおい! 全然やってねーじゃないか!(笑)。それを、いつ提出しないといけないの?

リスナー:明後日です。

こもり教頭:あと48時間もないね(笑)。

さかた校長:そこで自力で頑張るか、答えを写して提出するかで悩んでいるんだな。

リスナー:はい。

――「自力で解くか? 答えを写すか?!」天使と悪魔と超さんが降臨

こもり天使:『これは……遅れても自力でやるべきだと思いつつも、宿題ってやらなきゃいけないというルールを覚えるためのものでもあるんだよね。だから全てを写すのではなくて自力でもやるんだけど、期限内に終わらせる努力をしたらどうかな……?』

超さん:『どうも超さんです。えー……写しているという気持ちで写していない……写してないという気持ちで写している……そういう気持ちでやっていただきたい。あなたの心が揺れているということは、“心を感じられた”ということ。人生の宿題は終わっています』

さかた悪魔:『オイ! 何も考えるんじゃない! 答えを見て写せ!!』



さかた校長:……まぁ〜パニックだと思うよ。

リスナー:(笑)。

さかた校長:ぶっちゃけ、今の気持ちはどっちに傾いている?

リスナー:期限内に提出しないと成績に関わるので、超さんのおっしゃる通りです。

こもり教頭:あっはっは!

超さん:あなたは今、チャクラが開きました! ありがとうございます!!

さかた校長:チャクラが開いた……。

超さん:心がそこにあることがわかったんですから、人としての宿題は終わっています。

さかた校長:俺たちには断言できないけど……超越した超さんが言っているからそうなのかも(笑)。

こもり教頭:すごいなぁ(笑)。

さかた校長:じゃあ、お前の気持ちは決まっているんだな?

リスナー:はい。

さかた校長:では最後に、お前が決めた宣言を聞かせてくれ!

リスナー:はい。答えを写さずに自力で頑張りますが、もしヤバいってなったら“答えを写している”という気持ちじゃなくて、“ちゃんとやっている”という気持ちで答えを写そうと思います!

さかた校長:すごい考えに陥ったなぁ(笑)。

超さん:素晴らしい!!

――ここで、リスナーから届いたメッセージを紹介

・超さん、半分以上何言ってるかわかんねー!(16歳男性)
・超さんが来てくれて良かったかもね。みんないい方向に引っ張られている気がする。(17歳女性)
・今日終わるころには、“どっちか”じゃなくて、“(チャクラが)開いているか、開いてないか”になりそう。(13歳女性)

――さらに、電話をつないだリスナーからもメッセージが届きました

・逆電、ありがとうございました! 超さんのお言葉をいただいたとき、スッと心に入ってきました(笑)。やはり超越してらっしゃるんだなと。悪魔が勝って写さないといけなくなったら、写しているという気持ちじゃなくて、「模範解答を学ばせていただいている」という気持ちでやろうと思います(笑)。天使様、悪魔様、お二方のお言葉も本当にせめぎ合ってました。超さんがいないとすると、どちらかというと天使様が勝ってました。でもすみません。超さんの超越したお言葉で全てが覆りました(笑)。とにかく、頑張ります!

さかた校長:ちょっと……何を言ってるんだ?! 引っ張られすぎだろ!

超さん:みんなを引っ張っていくには、良き指導者が必要ですね。

こもり教頭:(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年9月17日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/