TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。2月2日(火)のお客様は、乃木坂46の山下美月さん、久保史緒里さんと映画監督・奥山大史さん。ここでは、1月27日(水)にリリースされた乃木坂46の新曲「僕は僕を好きになる」のミュージックビデオ(以下:MV)撮影時の裏話や、完成したMVを観た2人の感想を聞きました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


乃木坂46(左:久保史緒里さん、右:山下美月さん)、リモート画面:奥山大史さん


◆新曲MVで初タッグ
奥山:乃木坂46さんの新曲「僕は僕を好きになる」のMVで(監督として)ご一緒させていただいたのですが、どうでしたか? MVは見ました?

久保・山下:もちろんです(笑)!

山下:奥山さんは、反響はありましたか?

奥山:ありましたね! 周りからいろいろと感想をもらったりして。乃木坂を知っている人たちからは「乃木坂っぽくないね。それが逆に面白かった」って言ってくれましたし……今まで作った(作品の)なかで反響は一番大きかったかもしれないです。

山下:へぇー! 嬉しいですね。

奥山:お2人はどうでしたか?

山下:「すごくいいMVだね」っていうお言葉もたくさんいただきましたし、本当に乃木坂としては今までにない感じで。私たちも、撮っているときに完成形がどんな感じになるのか想像がつかなかったので。

奥山:いや、そうですよね! 僕もどこかで“ちゃんと企画説明をしなきゃ”って思っていたんですけど(苦笑)。とりあえず鎌倉でダンスの撮影から撮り始めたじゃないですか。そのとき助監督さんに「じゃあ奥山さん、企画説明を(お願いします)」って言われたんですよ(笑)。

でも、みなさん踊ることで頭がいっぱいのときに、「この企画はなんかメタ構造(※)になっていて、実は撮影かと思ったら……」みたいなことを言っても“伝わるのかなぁ……”と思って。だから、そのときに何て言ったのかはほとんど覚えていないんですけど、たしか30秒くらいで企画を説明したんですよね。
※メタ構造…架空の出来事であるフィクションをフィクションとして扱うこと

久保:そうでしたよね。でも、私たちがダンスの振り入れをしているときに、実際にいらしてくださったじゃないですか?

奥山:(撮影日の)前日と前々日ですよね。

久保:そうですそうです。そのときから、(MVの)完成形は頭のなかにはあったんですか?

奥山:企画書とかで(事前に)まとめているので、“こんな感じにできたらいいな”っていうのはあったんですけど、それこそ、ダンスを取り入れたMVを撮ったことがなかったので、どういうふうにカットを割って、どんな編集にして作っていこうかなって考えたときに、“前もって(ダンスを)見ておきたいな”と思って、ちょっと2日間お邪魔したんですよ。

◆「いつも以上にかじりついて…」(久保)
奥山:でも、前日・前々日もお邪魔しておきながら、企画説明ができないまま当日もMV撮影が進んでいって……。結局、完成したものをみなさんが観て“あぁこういうことだったのね”って、やっとわかる感じになるんだろうな、と思って撮影していたんですけど、実際(MVを観て)どうでしたか?

久保:(撮影中は)どうなるんだろうって思っていたんですけど、その分MVが完成して送られてきたときに、メンバーがいつも以上にかじりついて見ていて、「どうなったんだろう?」「あぁこうなってたんだ!」っていう会話がすごく聞こえてきて、「すごい!」って反応ではありました。

奥山:いやー、嬉しいですね。

山下:新鮮だし斬新なMVではあるんですけど、私はこの世界観にすごく共感して納得もできたし、“アイドルというものを、こういう視点から描くことができるんだな”っていうのを初めて気付けたというか。日常と織り交ぜて描いていくのは“新たな視点だな“と思って感動しましたね。

奥山:嬉しいですね。

◆「ちょっと涙が出ました」(山下)
奥山:山下さんは、センターとしての曲はこれが初めてですよね?

山下:初めてです。

奥山:じゃあセンターとして踊っているMVも、これが初めてってことになるんですよね?

山下:そうですね。私、本当に表題曲のMVでここまで長い秒数で映るのは初めてで。

奥山:あぁ、なるほど。

山下:正直に言うと……初めてMVをいただいたとき、ちょっと涙が出ました。

奥山:企画を練り始めてからメンバーのフォーメーションを教えていただいて、それで「山下さんがセンターにくる」ことを知ったときに、ちょっと企画を変えたんですよ。山下さんに少し寄せて作っていきたいなと思って。

山下・久保:へぇー。

奥山:元々は、乃木坂46を描こうとしたMVだったんですよ。それでまぁ……これを盗み聞きしている方は、ぜひYouTubeでMVを観ていただけたらすごい嬉しいんですけど(笑)。“MVとしてダンスを撮っている撮影現場から、家に帰って……”みたいなのをメタとして描いていきますけど、本当はメタになっていくごとに違うメンバーの人が出てくる企画を想定していたんですよ。でもよく考えたら、山下さんって、バラエティもお芝居も、雑誌に出たりとかも全部されているじゃないですか。

山下:はい。

奥山:しかも初のセンターってことで、これはもう山下さん1人で通して観たほうが、単純に見ている人が感情を乗せやすいんじゃないかなと思って。その分、前半にみなさんのダンスパートをしっかり見せて、あとはリハのシーンもしっかり撮って、そのあいだにギュッとメタ構造っぽく描く構成に変えました。

山下:へーっ! 嬉しい〜。

久保:知らなかったぁ、すごい話だ(笑)。でも本当に“アイドルってこうなんです”っていうものをMVにしていただいたから、アイドルってこんな感じで映っていたんだなって、ちょっと嬉しくなった部分もありましたね。

山下:たしかに(笑)。私は個人的にドキュメンタリーがすごく好きで。芸能人って“自分を見せるプロ”だから、私たちが実際にテレビとかで見ている姿って、仕事をしている瞬間だけじゃないですか。そこに人間味を感じると急に好きになっちゃったりして。

私たちも、メイキング映像を集めて映画にできたりするぐらいだから、オフの部分も魅力がすごい詰まっているなって、すごく思っていて。そして、私がセンターっていうタイミングの楽曲で、こういう(アイドルと日常を織り交ぜた)テーマを題材にしてくださって、本当に嬉しい(笑)!

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

2月15日(月)おいでやすこがさん×カンニング竹山さん
2月16日(火)西野七瀬さん×飯豊まりえさん
2月17日(水)DISH//(北村匠海さん、矢部昌暉さん)×松岡広大さん
2月18日(木)長谷川博己さん×リリー・フランキーさん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶乃木坂46久保史緒里の“素の表情”を奥山大史が絶賛! 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/