脳科学者の茂木健一郎がパーソナリティをつとめ、日本や世界を舞台に活躍しているゲストの“挑戦”に迫るTOKYO FMのラジオ番組「Dream HEART」(毎週土曜 22:00〜22:30)。 1月20日(土)、1月27日(土)の放送ゲストは、海外マラソンコレクターの鈴木ゆうりさんです。27日(土)の放送では、昨年末に著書『わたし、世界を走ってます 20代で43カ国のマラソンを走って見えてきたこと』(徳間書店)を出版した鈴木さんが、さまざまな国でマラソン大会に出場して見えたことや、今後の夢や挑戦などについて語ってくれました。


鈴木ゆうりさん



1994年生まれ、愛知県出身の鈴木さん。大学進学後、2年間でおよそ20kgも増量したことをきっかけに、ダイエットとしてランニングをスタート。その後、ひょんなことから参加したホノルルマラソンを皮切りに、ロサンゼルス、シカゴとアメリカでのフルマラソンに立て続けに参加し、海外で走ることの楽しさに目覚めたそうです。

大学卒業後は、就職を機に海外で走ることを一度あきらめたものの、「もっと世界を走りたい!」という気持ちから会社を半年で退職。世界43ヵ国53のフルマラソンに出場。現在はSNSなどで「海外マラソンコレクター」の肩書を名乗り、東京都港区にあるオフィスに勤務しながら海外マラソンの魅力を発信しています。

茂木:鈴木さんの経歴を知ったリスナーのなかには、「人生のほかのことも迂闊に行動してしまうのかな?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、どうでしょう?

鈴木:本人は迂闊と思っていないのですが、他人から見たら迂闊だと思うことはあるかもしれません(笑)。

茂木:非常に清楚な方に見えるのですが、中身は違うんですか?

鈴木:そうですね。中身は結構ノリとパッションで生きているタイプです。

茂木:ご著書には「ギャルとしては、行かなくちゃダメでしょ!」みたいなことが書いてあるのですが、鈴木さんはギャルなんですか?

鈴木:はい。一応、「マインドはギャルです」というのでやっています。

茂木:でも普通、ギャルマインドでも、こんなに無理目のマラソンは走らないですよね。

鈴木:まあ、「やるか・やらないか」なので(笑)。

茂木:(笑)。このご著書で一番僕がびっくりしたのが、下調べをされていないんですよね(笑)。しない派ですか?

鈴木:そうですね。それがいつも本当にできないんです。

茂木:僕はフルマラソンを10回ぐらい経験していて、東京マラソンとかにも出ているんですけど、日本のマラソンの運営はすごくちゃんとしていて、“前日申し込み”なんて、とんでもないじゃないですか。海外のマラソンは、いい意味で適当なんですか?

鈴木:はい。結構適当ですし、大きいレースでも枠が残っていれば、前日エントリーできるレースのほうが多い印象でした。

茂木:“飛び入り参加”するような?

鈴木:イスタンブールマラソンとか、まさしく前日エントリーができるタイプです。

茂木:じゃあ鈴木さんみたいに、ちょっと衝動的に走っちゃおうかな、という方でも……。

鈴木:結構いると思います。


茂木:本当ですか(笑)!? ご著書を読むと、そのあたりの世界のマラソン事情もわかって、すごく面白かったです。あと、鈴木さんは文章が上手ですね。

鈴木:ありがとうございます。うれしいです!

茂木:鈴木さんのご著書はまだ発売されたばかりで、まだ手に取っていない方も多いと思うのですが、どういう方に読んでもらいたいですか?

鈴木:「今もレースに出ています」とか「ランニングしています」という方には、ぜひ読んでいただけたらという思いはあるのですが、何かに向かって頑張っているけど、「心が折れてしまいそう……」という状況の方にも、ぜひ読んでいただけたらと思います。


茂木健一郎、鈴木ゆうりさん



2月3日(土)放送のゲストは、経済思想家の斎藤幸平さんです。昨年から話題となっている『コモンの「自治」論』(集英社)の内容について伺います。

----------------------------------------------------
1月27日(土)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年2月4日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dream HEART
放送エリア:TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜22:00〜22:30
パーソナリティ:茂木健一郎
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/dreamheart/