グローバルボーイズグループ・INIがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「From INI」。毎週金曜深夜の2時間、INIの“今”をダイレクトに届けます。4月8日(金)の放送では、木村柾哉と髙塚大夢が、オーディションや番組収録の場で緊張したエピソードを振り返りました。


(左から)髙塚大夢、木村柾哉


INIは、サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生した11人組です。4月20日(水)にセカンドシングル『I』をリリースしました。

今回のテーマは「わたしが緊張した瞬間」です。2021年11月のデビュー以降は、音楽番組だけでなくバラエティ番組にも挑戦してきたINIですが、まだまだ平常心ではいられないようです。

◆「僕たちまだ慣れていないんですよ……芸能界に(笑)」

髙塚:番組の収録は本当に緊張します。ビクビクしているもん、毎回(笑)。

木村:INIだけじゃなくて、外部に出ていったときの収録は特に緊張するよね。僕たちまだ慣れていないんですよ……芸能界に(笑)。

髙塚:まだまだ、ひよっこですから(笑)。

木村:どこのタイミングでしゃべったらいいのか? とか、「これ、つっこんでいいのかな?」とかあるよね?

髙塚:マジで多い(笑)。

◆「僕たちも、緊張する瞬間はめちゃくちゃありますね」

髙塚:俺はステージに上るときにめっちゃ緊張するけど、(オーディションを受ける前は)ダンサーだった柾哉くんはどうですか?

木村:割と緊張しなかったの。でも、振付を知らないままステージに立たされる夢をよく見るのね。その瞬間は、眠っているのにめちゃくちゃ緊張しているね。心臓が爆発しそうになる(笑)。

髙塚:それはビビるな(笑)。

木村:でもこれはね、大夢もメンバーもいつかあると思う。夢の中で「え!? 次の曲知らない……!」みたいな(笑)。

髙塚:いつかあるかな(笑)。

木村:オーディションが始まったときも、めっちゃ緊張した。「はじめまして」のとき。

髙塚:柾哉くんが1位で階段を上っていたとき? 落ち着いているように見えたけどね。

木村:落ち着いてなかった! 死にそうだった!!

髙塚:でも、たしかに緊張するよね。

木村:僕たちも、緊張する瞬間はめちゃくちゃありますね。



今回は、前半の25時台に木村柾哉、髙塚大夢が、後半の26時台に池﨑理人、許豊凡、後藤威尊の計5人が登場しました。

この放送の「聴き逃し配信」は、 TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディ)」でも聴くことができます。

次回の放送は、4月29日(金)です。

<番組概要>
番組名:From INI
放送日時:毎週金曜25:00〜27:00
パーソナリティ:INI
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/59121