声優界随一のサイクリスト・野島裕史が、自転車をテーマにお届けしているTOKYO FMの番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」。9月25日(日)の放送は、野島裕史のサイクルコラム「サイクルコーデ シューズ篇」をお届けしました。


パーソナリティの野島裕史



◆普段のファッションにも合うビンディングシューズ

野島:今回は、ロードバイクやクロスバイク、MTB(マウンテンバイク)でのペダリングで効果を発揮するビンディングシューズ(ビンディングペダル専用のサイクルシューズ)、 SPDと言う人も多いですが、そういったシューズに対応したものを紹介していきたいと思います。

ビンディングシューズは、靴底に特殊な器具がついたシューズで、ペダルとシューズを固定することによってペダリングの効率や安定性を飛躍的に上げるシューズです。

僕自身もそうなんですけど、一度使い始めるとあまりにも楽にペダリングができるのでハマってしまって、普段、できるだけ使うようにしています。とはいえ、かなり特殊な靴なのでデザインの選択肢が狭いんですよ。レースで使うのが前提になっているものが多く、機能性を最優先にデザインされているので、レース以外のちょっとしたアーバンサイクルと言いますか、街乗りやご近所サイクリングなどではなかなか履きづらいかなと。そういったファッションには合わせづらいものが多いですね。
ピチピチのタイツにサイクルジャージにビンディングシューズでも了承を得ればお洒落カフェに入ってもいいんですけど、個人的にはちょっと勇気がいるなと思います。

そこで今回は、僕自身も探し回って見つけたビンディングシューズでありながら普段のファッションに合うタイプ。自転車を降りた後にお洒落なカフェに入っても違和感のないビンディングシューズをテーマに、紹介していきたいと思います。

まずは「Quoc Pham(クオックファム)」という「Paul Smith(ポール・スミス)」と同じロンドンの芸術大学を卒業した青年が立ち上げたブランドということで、そのお洒落感は保証されているんじゃないかなと思います。

そのビンディングシューズは、ファッショナブルなスニーカータイプだったりレザーシューズタイプだったり、スウェード素材の上品なワークシューズタイプなど、今までの自転車用ビンディングシューズには全くなかったカジュアルでアーバンなデザインが施されていて、一見すると自転車用シューズには全然見えません。

僕も1足、スニーカータイプを持っているんですが、デザインの要素はもちろん、自転車に乗らないときでも“履きたいな”と思わせるような履き心地で、かなり軽いんですよね。これはイチオシと言ってもいいぐらいのビンディングシューズです。

そして、次に紹介するのは「adidas(アディダス)」です。adidasは、みなさんご存知だと思うんですけど、adidasも自転車用のビンディングシューズを作っているんです。そのなかでも今回のテーマに合うのが、「THE VELOSAMBA VEGAN CYCLING(ザ ヴェロサンバ ヴィーガンサイクリング)」という名前のシューズです。

これは一見すると、adidasのスタンダードな3ストライプのスニーカーにしか見えない。ですが、靴底にはしっかりとペダルを固定するクリートを取り付ける器具が備えられています。これは一番使いやすいんじゃないかな。どんなカジュアルスタイルにも絶対に馴染むサイクル用シューズです。しかも注目すべき点は、価格がほかのノーマルなadidasのシューズとそれほど変わらないのもポイントですね。ビンディングシューズとしては、かなりリーズナブルな部類に入ります。

僕はこれを最近買ったので、街乗り自転車のメインシューズにしたいなと思っています。

ほかにも「CHROME(クローム)」というアメリカのメーカーもアーバンカジュアルにピッタリなスニーカータイプのビンディングシューズを多く作っていて、僕は10年ぐらい前から愛用しています。

最後に個人的にお願いしたいメーカーがありまして、サンダルで有名なアメリカの「KEEN(キーン)」というメーカーが、珍しいサンダルタイプのビンディングシューズを出していたんですが、最近、新作を出しているのか出していないのかわからないぐらい出荷数がもともとすごく少ないんですよ。

これ、本当に良くて。昔、この番組でハワイにライドに行ったときに履いて行ったんですけど、そのまま自転車に乗って海にも入れるし、山を走っているときには川にも入れるし、水遊びができるビンディングシューズってこれしか知らなくて、特に夏によく履いていました。

さすがにずっと履いていたのでボロくなってしまって……これを聴いているKEENの方がいらっしゃったら、ぜひ新作(の製造)を多めにお願いします(笑)。

次回10月2日(日)の「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」は、モデルでサイクリストの福田萌子(ふくだ・もえこ)さんと、パートナーでマウンテンバイク選手の井手川直樹(いでがわ・なおき)さんをゲストに迎えてお届けします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国23局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週日曜朝5:00〜5:30(JFN各局の放送時間は番組Webサイトおよびアプリ「AuDee(オーディー)」でご確認ください)
パーソナリティ:野島裕史
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/toj