住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みをBlue Oceanリスナーみんなで考えていきます。今回は、正月のおせち料理に悩むリスナーからのメッセージを紹介しました。

※写真はイメージです



<リスナーの相談>
お正月のおせちについて悩んでいます。我が家は、夫と義理の父の3人家族。おせちを用意しても食べないし、かといって、何もないのも……と悩み中。みなさんは、どうされますか?(群馬県 38歳 女性)

このメッセージに住吉は、「わかるー! うちもいろいろ検討したり、探したりしたけど、今のおせちって高いのよね……。あと、この番組は年末年始もずっと放送があるので、栗きんとんとか、黒豆とか好きなものだけを買ってきたり、煮物を作ったりして食べればいいかなって話しています」とコメントしました。

番組には、リスナーからのたくさんのメッセージが届きました。

◆おせちは毎年注文する派
我が家では、おせちを毎年注文しています。注文したおせちと、お母さんが炊いてくれた黒豆などの追加のおせち料理でお正月を楽しみます。お正月だもの、お金をかけて楽しんでいいんです。今年はコロナ対応で、“取り分け不要”の1人用一段おせちが売れているようです。ミニサイズのおせちでもいいかもしれませんね(埼玉県 女性 39歳)

◆「100円おせち」を利用する
100円ローソンでは毎年「100円おせち」が発売されます(今年は12月25日(土)〜)。好きなものだけを買って盛り付けることができます。組み合わせ次第では、和風・洋風・中華風など、オードブルのように使うことができるそうです。安く抑えられるので、いいと思います。ただし、発売当日に売り切れてしまうものもあるそうなので注意が必要かも!(東京都 専業主婦 41歳)

◆自分・家族好みの味付けで作る
私は、好きなおせち料理だけを手作りしています。もともと甘いものが苦手で、市販の栗きんとんや伊達巻は甘すぎて食べられないので、砂糖を入れない栗きんとんや、卵多めの伊達巻など自分好み、あるいは家族好みにアレンジして作ると、モリモリ食べてくれます。ほかにも、にしんがあんまり好きではないので、サーモンの昆布巻きを作ったり、黒豆はラム酒で煮てお酒に合わせたり、最近はアレンジを楽しんで作っています。一見難しそうに見えるおせち料理ですが、作ってみると意外に簡単ですよ!(埼玉県 27歳 自営業 女性)

あなたは今年のおせち、どうしますか?

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/