ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。1月1日(土・祝)の放送では、4人組バンド・THE BACK HORNからeijun/菅波栄純さん(Gt)が登場! 逹瑯への提供曲「赤い糸」についてトークを繰り広げました。


(左から)逹瑯、eijunさん



逹瑯のソロアルバム『=(equal)』『非科学方程式』が、2月2日(水)に2枚同時リリースされます! そして、eijunさんは『非科学方程式』に収録される楽曲「赤い糸」の作詞作曲を手掛けました。

逹瑯:Zoomで「どんな感じの曲にしましょう?」って打ち合わせをしながらね。

eijun:そうだね。そのときにたぶんアイデアとして、「“ラブソング”か“めちゃくちゃな曲”のどっちかがいいんじゃねぇかと思ってる」みたいなことは言ったと思うんだよね。

逹瑯:そうしたら、“めちゃくちゃなラブソング”になったっていう(笑)。

eijun:ハハハハハ! そうそう(笑)。

逹瑯:そのときにすげぇ覚えているのが、「例えば“どっちかが死んじゃって、ゾンビになっちゃう”みたいな感じの曲はどう?」って言われて、「面白いんじゃないですか?」って。

eijun:言ってたよね(笑)。

逹瑯:メインのバンド(MUCC)で「そのテーマの曲を書け」って言われたら俺は書けないし、THE BACK HORNとしてもちょっと無理だろうと。

eijun:ないない(笑)。

逹瑯:そういう自分たちのメインのほうではできないことを、“遊び”じゃないけど、試しながらやれる場でもあると思うので。「うまくまとまるのであれば、いいんじゃないですかねー」なんて話して、(曲が)届いたら「この人は天才かな!?」って思った、マジで(笑)。

eijun:いやいや(笑)。うれしいなぁ!

逹瑯:「すげーや、この曲!」と思って。

eijun:本当に、あの打ち合わせのときに(アイデアを)言ってみて、反応があまりにも厳しかったらほかの案を考えようかなって思ったんだけど、「面白いんじゃないですかね!」って言ってくれたから、チャレンジできたんだよね。

逹瑯:「歌詞はどうする?」って話になったとき、(eijunさんが)「書かせてくれるんだったらめっちゃうれしい。歌詞を書くの好きだから」って言ったから、“すげぇ”と思って。でも、そこから(歌詞を)書き上げてくるまでがめっちゃ早かった(笑)! “もう!?”みたいな。

eijun:たぶん、打ち合わせが終わって、その日に書いたの。なんか思いついちゃって。

逹瑯:まだ(アルバムに収録される)ほかの人の曲が出そろう前だったけど、この曲のストーリーがインパクトあって、見えてくる景色が面白すぎて「MV(を作るなら)これだな」って(笑)。

eijun:すげぇ〜。今ゾクッとした(笑)。

逹瑯:しかも、イラストがいいなって思って。知り合いの絵師の人に頼んで、イラストとアニメーションの中間ぐらいの世界観をMVにしみようと思って。

eijun:めっちゃ楽しみなんだけど!

逹瑯:そんな感じのが、うまくハマったらいいなって思っているんですよね。

◎1月8日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、ドラマーの足立房文(あだち・ふさふみ)さんが登場します! どうぞお楽しみに!


----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月9日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30〜26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack