ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。5月9日(月)は、「名前」をテーマに放送。番組の冒頭では、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、芸能界で使っている名前の由来を伝えました。普段は、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとして本名で活動しているこもり校長ですが、先輩や後輩にはアルファベット表記の人も多いとのこと。本名での活動を提案された際の心境など、ぺえ教頭とのトークを紹介します。
●ぺえ教頭の名前エピソードはこちらから



ぺえ教頭:(自分は芸名だけど)校長は……本名か、「小森隼」。

こもり校長:本名! 全部漢字!

ぺえ教頭:でもLDHの先輩だったら、けっこう下の名前を英語でさ……TAKAHIRO! とか多いじゃん。GENERATIONSからそうなったの?

こもり校長:GENERATIONSは本名なんだけど、1コ下のTHE RAMPAGEはバラバラ!

ぺえ教頭:え!? なんでそうなったの?

こもり校長:わかんない。なぜかTHE RAMPAGEは、ご自由にどうぞ、だった。

ぺえ教頭:GENEで、1回本名でいこうとしたけど……しっくりこなくて戻したのかな?

こもり校長:かもしれん。グループの方向性もあるよね。GENERATIONSは、いろんなことがしたかったから。俳優やバラエティーもやりたかったし、テレビもラジオも雑誌も出たかったし……。だったら、フルネームのほうがいろんな人に覚えてもらいやすいよね、っていう。

ぺえ教頭:なるほどね〜。じゃあ、本名でしっくりきてんだ? 嬉しい?

こもり校長:あ〜、でも、言われたときはショックだった(笑)。

ぺえ教頭:HAYATOとかが良かったの?

こもり校長:そりゃもちろん。だって上は、HIRO! とか、MATSU! とか、USA!、MAKIDAI!とかだよ。

ぺえ教頭:そうか。HAYATOで心の準備をしてたんだ。

こもり校長:そしたら「フルネームで大丈夫だよね?」って言われて、「あっ……そうですか」みたいな(笑)。

ぺえ教頭:へぇ〜……いろいろあるよね。

こもり校長:今日の授業(企画)は「名前をつけてやる」! 校長と教頭に名前を付けてほしい物があれば、教えてください! 僕らが考えに考えて、いい名前をプレゼントしたいと思います。



――この日の放送では……
・高1のリスナーから依頼された「親戚のおじさんからもらった黒いギター」
・高1のリスナーから依頼された「3年間使う通学カバン」
・中3のリスナーから依頼された「大きな流木が飾ってある私の勉強机の上にある聖域」
・高2のリスナーから依頼された「今日の学校帰りに拾ったネコちゃん」
に、名前をつけました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月17日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/