木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月1日(日)の放送では、「リポビタン×Flow 頑張るリスナー応援企画」と題し、リスナーから寄せられたメッセージを紹介しました。



まずは、4月3日の放送でメッセージを取り上げた、吃音症と向き合う10代リスナーから届いたお礼のコメントを紹介しました。

◆リスナーから報告メッセージ&「Flow」を通して広がる輪
<リスナーからのメッセージ>
先日、吃音症についてのメッセージを送った者です。この前は読んでいただいてありがとうございました! 吃音症で生きるのがつらいと思ったこともありましたが、木村さんのお言葉に心が救われましたし、ますますいろいろなことを頑張ろうと思いました。

また、Twitterで「克服できるといいね」など、リスナーさんからの温かい言葉を見て、とてもうれしい気持ちになりました(18歳 女性)



そんな報告メッセージに、木村は「わざわざお返事を送ってくれてありがとうございます!」と喜びのコメント。続けて「(メッセージを紹介したら)リスナーの方からも、すごい反応がありまして。代表して、こちら……」と、新たに寄せられたメッセージを読み上げます。

<リスナーからのメッセージ>
私も同じ吃音症で悩んでいる1人としてメッセージを送りました。幼い頃から吃音症を抱えていて、この方と同じく、本当はおしゃべりが大好きなのに(言葉に)詰まることが怖くて話せなかったり、授業中、先生に当てられて心臓がバクバクになって震えが止まらなかったり、つらかったり、悔しかったりしたことがたくさんあるので、彼女の気持ちが手に取るようにわかります。木村さんの励ましも、とても心に響きました。ありがとうございました! 全国の吃音症の方たちにも響いていることを願っています(53歳 女性)

こうした反響に木村は、「ここ(Flow)では、1人のリスナーの悩みに僕が代表して答えさせていただいていますけど、こうやって『このラジオを通じて(リスナーが)つながってくれているな』という感じが非常にうれしい」と思いを語り、「みなさん、引き続き『私はそう思う!』『いや、私はこう思うよ!』など、(この番組を)意見交換の場所にしていただけたらうれしいなと思います」と呼びかけました。

次回5月8日(日)の放送は、藤原ヒロシさんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月9日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/