お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。11月27日(土)放送のお客様は、バンド・BEGINのピアノ担当・上地等(うえち・ひとし)さん。
ここでは、「三宅裕司のいかすバンド天国」(TBS系)に出演した当時を振り返りました。

(左から)BEGIN上地等さん(ピアノ)、比嘉栄昇さん(ボーカル)、島袋優(ギター)



沖縄県石垣島出身の幼なじみ3人からなるバンド・BEGIN。旧知の比嘉栄昇(ひが・えいしょう)さん(Vo)、島袋優(しまぶくろ・まさる)さん(Gt)と共に1988年に結成しました。1990年に「恋しくて」でメジャーデビュー後、「涙そうそう」「島人ぬ宝」など老若男女に歌い継がれる名曲を発表。2021年にデビュー31周年を迎えた、沖縄のレジェンドアーティストです。

TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」11月27日(土)放送:BEGIN上地等さん



◆バンド結成のきっかけは友人の結婚パーティー?

川島:BEGIN結成の経緯を聞きたいんですけども、みなさんは沖縄県石垣島の出身ですよね?

上地:そうです。3人とも小中高一緒で、音楽は中学ぐらいからやっていました。バンドを組んだりして。僕はフォークギターを持って歌っているような少年でしたね。その後、それぞれが進学で上京しました。最初は3人とも東京に馴染めませんでしたね。

川島:のんびりしたところから急に都会に来たわけですからね。

上地:そうそう。週末はいつも3人で会うようになっていましたね。結局、2人は学校を途中で辞めて、バイト生活になってね。悶々としていたら「音楽をやろうよ」という話になりました。

最初は、石垣島の先輩のバックバンドだったんです。やっていたのは1年ぐらいだったかな? ちょうどその頃に、同級生の女の子が結婚することになって「みんなでお祝いしようよ」っていう話になって、ライブハウスを貸し切って結婚式のパーティーを開いたんです。

川島:温かい話ですね。

上地:そのときに、栄昇と島袋の3人で演奏したんです。

川島:のちのBEGINだ!

上地:演奏が終わったあと、ライブハウスのマスターから「君ら、来月からここで演奏しないか」と言われて活動を開始したのが、1989年の1月ぐらい。そこから半年ぐらい経った頃に、「イカ天」に出ることになったんですね。

川島:出ました。伝説の番組「三宅裕司のいかすバンド天国」(TBS系)。

上地:それに出たら5週勝ち抜いたんですよ。

川島:衝撃ですね。そのときに披露した曲が「恋しくて」。デビュー曲ということになるんですか?

上地:そうですね。上京して2年ぐらい経った頃に、島袋が失恋をして、そのときに作った曲です。3人で活動し始めた頃に、その曲を演奏し始めました。

川島:なるほど。それで、その曲を引っさげて「イカ天」に出たと。

上地:まさか5週勝ち抜くとは思ってもみなかったです。

川島:思い出づくり的な感じで出場したということですか?

上地:そうです。「終わったあとは他のステージにも出場したいな」ぐらいの気持ちでしたが、一気に状況が変わりましたね。

川島:ライブハウスに通う人もどんどん増えていったんですか?

上地:「イカ天」に出るまでは、ライブハウスに石垣島の同級生が集まってくれましたが、お客さんは20人ぐらいでした。

川島:常連しか来ない感じだったんですね。

上地:「イカ天」の第1週に出てからは、東京の人が何百人と来るようになりましたね。

川島:「イカ天」ってそれぐらい影響力がある番組でしたもんね。そして、そのまま5週勝ち抜いて「2代目・グランドイカ天キング」になり、ファーストシングル「恋しくて」でメジャーデビューを果たすと。人生が逆転してしまいましたね。

上地:逆転するから反動も大きかったですね。それも楽しかったですけど、今思えば苦しい時代も楽しかったです。1曲目が売れてからは段々と売れなくなるんですよね。

川島:そういうもんですか?

上地:そういうもん(笑)。次に売れるようになるまで10年ぐらいかかっていますから。

川島:「恋しくて」でデビューしてから2000年に「涙そうそう」を出されて。これが大ヒットとなるわけですね。そして2002年には「島人ぬ宝」。名曲が次々と生まれましたね。

* 

そんなBEGINは来年、コンサートツアー「第25回 BEGINコンサートツアー2022」の開催が決定しています。番組で「BEGINの活力は、お客様の前でライブをおこない、喜んでもらうこと」と言い切ってくださった上地さん。1月16日 (日) におこなわれる「愛知・名古屋市公会堂 大ホール」を皮切りに、全国20都市22公演で開催されます。
https://www.begin1990.com/live/detail/?id=670

また、上地さんは2019年にベーシスト・高橋“Jr.”知治さん、ブルースハーモニカ奏者の KOTEZさんと共に、50 歳を超えたメンバーが男の等身大を描くバンド「ビリケンブラザーズ」を結成。11月17日(水)にファーストアルバム『Trippin’ Orchestra』をリリースしました。さらには、12月9日(木)に「渋谷B.Y.G」にて待望のワンマンライブを開催します。アルバム、ライブともに是非チェックしてみてください。

詳細は公式Webサイトでご確認ください。
https://www.begin1990.com/live/detail/?id=671

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も配信中です。

次回12月4日(土)のお客様は、料理愛好家・平野レミさんです。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」で聴く
聴取期限 2021年12月5日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey 〜土曜日のエウレカ〜
放送日時:毎週土曜 17:00〜17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/