sumikaがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。“2022年どうしていこうか?”というテーマでの書き初めを披露し、書いた言葉に込められた思いを伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! sumika LOCKS!」1月4日(火)放送分)



◆片岡健太(Vo./Gt.)【ライブ感】

片岡:何事もそうですけど、生モノって鮮度があるじゃないですか。人の心も食べ物とかと一緒で、今悩んでるとか、今やりたいとか、今聴かせたいとか……そういったものに対して、なるべく最短距離で接せられる人でいたいなと思うんですよね。だからこのsumika LOCKS! を通しても、生徒(リスナー)のみんなが今こういう夢を見てるとか、実現できないことがあったとしたら、今聞きたいなって思う。なるべくそのライブ感を大事にしながら、2022年もやっていきたいなという気持ちです!

小川:いいっすね〜。

黒田:素晴らしい!

片岡:今年もよろしくお願いします!

荒井・小川・黒田:お願いします!


◆黒田隼之介(Gt./Cho.)【楽】

黒田:やっぱり、楽しいのがいちばんいいっすね!

荒井:いちばんいい!

黒田:やってて楽しいっていう瞬間はいっぱいあるんですけど、自分から楽しみに行くことによって、全てのことを大事にできるかなっていうのがあって……。楽しむことを通じて、ひとつひとつを大事にしたいなという気持ちで、この字を書かせていただきました! よろしくお願いします!

片岡:大事だよね。


◆小川貴之(Key./Cho.)【常に新鮮】

小川:スーパーに例えるならば、常に新鮮な物が置いてある所って素敵だし、新しいものを取り入れて、こんな面白いものがあるよって見せてくれる商店は面白いし。そういったところに、自分自身も居たいなって。生徒のみんなからいろんなお便りをもらって、それも常に新鮮な……いま悩んでることであったり、これから挑戦していきたいことを、このsumika LOCKS! を通じて受け取ることができると思っているので。常にここにある空気を新鮮にして、2022年も過ごしていけたらなと思っております!

片岡:素敵!


◆荒井智之(Dr./Cho.)【聞く】

荒井:去年もsumika LOCKS! 内で、電話で生徒から直接お話を聞いたりとか、メッセージでいろんな気持ちを聞いたりとか……。それがとても勉強になることだったり、僕たち自身も刺激になることが多かったので、今年も引き続きそういう声をたくさん聴いていきたいと思う……のと!これがいちばんなんですけど、去年は(予定していた企画ができずに)脱線することが非常に多かったので、周りのみなさまの声をしっかりと聞いて、あまり脱線しないようにしていきたいなと思っています(笑)。今年もし脱線することがあったら、それは外部からの指示をちゃんと聞いて脱線したということなので……!

黒田:(笑)。

小川:なるほどね!

荒井:我々は、ちゃんと(スタッフの指示を)聞いていくということで。我々は真面目に聞いていくだけです!

片岡:壮大な伏線にしか聞こえなくなっちゃった(笑)。

全員:(笑)。

片岡:ということで、そろいましたね。2022年は、このような気持ちで進んでいけたら最高だね!

荒井・小川:うん!

黒田:頑張りましょう!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月12日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/