アイナ・ジ・エンドが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。2022年の抱負と、新曲「FiNAL SHiTS」への思いを伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アイナLOCKS!」1月3日(月)放送分)



アイナ:生徒(リスナー)のみんな、あけましておめでとうございます! 今日は、「こういう1年にしたいな〜」っていう抱負を考えてきました。ずっと地味にひたひたひたひた〜……と考えてようやく浮かんだので、お話しさせていただこうと思います。

【アイナ・ジ・エンド2022年の抱負は『つよくなる』】

アイナ:単純に“強くなる”って聞いたら、生徒ちゃんは「なんだそんなことか〜、私も俺も思ってるよ!」って思うかもしれないけど、私は正直これまで“強くなる”って思ったことがなかったんだよね。口先だけで「強くなんなきゃなぁ」とたやすく言ったことはあるけど、内心思ったことなかったの。

ソロとかBiSHをやっていて……ソロだとバンドメンバーやダンサーのMASH&UFOがいるし、BiSHだとメンバーがいるんだよね。私除いて5人の女の子がいて、チームもいて……。会社には渡辺淳之介っていう強力な社長もいるし、サウンドプロデューサーの松隈ケンタさんもいるし……甘えられたんだよね、たくさん。それに、甘えていいと思ってた。むしろ弱いほうが、人って助けてくれるって思ってたし、楽だと思ってたんだよね。人に甘えてるほうが好かれるっていうか、愛されてる実感もあったっていうか……逃げてた、とっても。

でも(2022年)3月17日にソロで大阪城ホールに1人で立つ(※)ことになったんですけど、そうなると話が違う。誰にも頼れないし、本当の意味で強くならなきゃ立っちゃいけない場所だと思ったんだよね、大阪城ホールって。大阪で生まれて、大阪城ホールに1人で立てるとか思ったことなかったし……この甘えっぱなしで弱い自分のまま大阪城ホールに立って、今の私じゃ何の結果も残せないと思うんだよね。

だから私は、2022年、ひたすら強くなりたい! 強くなんなきゃいけない、って思っています。頑張ろうかな。終わりが来るまでに、強くなれますように。
(※3月17日に大阪城ホールで単独公演「AiNA THE END "帰巣本能"」を開催)

――ここで、BiSHの新曲「FiNAL SHiTS」をオンエア



アイナ:BiSHで『FiNAL SHiTS』という曲です。生々しいほどに切実な歌詞で、いつもお世話になってるMV監督の大喜多(正毅)さんが、愛しかないビデオを撮ってくれました。こんなに自分の感情がカメラの前で出せるのか、っていうほど出ちゃったMV撮影でした。本当に大切な曲だなって、一言一句しっかり、映像の先にも伝わるように歌って撮ってもらったビデオなので、見てみてほしいです。これからのBiSHの新しいアンセムになりそうだなって思います。一緒に育てていってくれたら嬉しいです。

さっき言った今年1年の抱負を、書き初めしました! よかったらこれも見てほしいです。



BiSHは2021年12月に、2023年をもって解散することを発表。今回オンエアした「FiNAL SHiTS」は、12ヵ月連続リリースの第1弾シングルとして1月12日にリリースされます。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月11日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/