乃木坂46の賀喜遥香が、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に出演。2回目の放送となる今回は、レギュラー講師への就任を祝うリスナーのメッセージや質問に返答しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」4月15日(木)放送分)



――リスナーのメッセージ
【賀喜先生、ラジオレギュラーおめでとうございます。賀喜先生も好きなSEKAI NO OWARI先生が出ていた「SCHOOL OF LOCK!」に、自分の大好きな賀喜先生が講師として出演すると聞いて本当に嬉しかったです。突然ですが質問です。最近は、SEKAI NO OWARIの曲を聴いていますか?】

賀喜:お〜! いやぁ〜そうですね〜! 私はSEKAI NO OWARIさんがすごく好きなので、SEKAI NO OWARIさんが出ていた番組に私も講師として出演させていただけるのはすごい本当に嬉しくて幸せだなぁ〜って思うんですけど……そうですね、最近すごい聴いてます!

セカオワさんの曲には、1曲1曲にそのときの私の思い出も入っていて。だから曲を聴くごとに、そのときの思い出がふう〜って蘇ってくるんですけど。いまは、「周波数」という曲がすごく好きで……お仕事に行くときとか帰るときとか、絶対1回は聴いてます(笑)。朝行くときとかビルを見ながら、エモさを感じながら聴いてます(笑)。

――ここで「周波数」をオンエア

賀喜:いやぁ、やっぱりすごくいい曲ですね〜。なんて言うんでしょう? すごい、染み渡るというか……(笑)。歌詞の中でも、サビの『砂漠で待ち合わせしよう 奇抜な色の虎になって』っていうのが、すごい言葉思いつくんだなぁと思って。なかなか、“奇抜な色の虎”って見たこともないし、会ったこともないし。すごく幻想的な景色だなぁ、ってここでも思いました。『目に見えないものを 信じるようになった もう会えない人たちが 日に日に増えていくから』っていう言葉も、捉え方がたくさんあるな〜って思って……いいですね〜。……なんかごめんなさい(笑)。いいものに出会うと、語彙力がなくなってしまいます(笑)。ぜひ、みなさんも聴いてみてください。今、聴いていると思うんですけど!(笑)。


【賀喜遥香先生こんばんは! 僕はこの春から大学に通い始めたのですが、地元の大学ではないため友達が1人もいず、今、友達作りに頑張っています。かっきーは乃木坂46に入るときに、同期や先輩のメンバーとどのように距離を縮めていきましたか?】

賀喜:うーん……どうやって距離縮めたんだろう……? 私は転校したことがあるんですけど、そのときは結構難しかったですね、なじむのが。大阪から栃木に引っ越したんですけど、関西弁っていうので最初はみんな話しかけてくれてたんですけど……なかなかそこから友達が作れなくて。

でも乃木坂に入ったときは、みんながいろんな所から集まってきてたので地元の話をしたりとか。一緒にレッスンするときとかに、それこそもう「何が好きなの?」とか、そういうことから距離を縮めていったかな〜って思いますね(笑)。

でも友達を作るのは待ってても上手くいかないから、自分からいかないとなと思いました。先輩方も優しいのですごい話しかけてくださったんですけど、先輩方もやっぱり私たちが入ってきたら私たちのことを何も知らない状態なので……なんだろう? 気を遣わせてしまった気がしたので……(笑)。勇気を出して自分から話しかけに行くことも大切なんじゃないかな、って思うので頑張ってください! 応援してます!



次回4月22日の放送には、乃木坂46のメンバーがゲスト出演します。誰が登場するかはクイズということで、「もしもし!」と電話に応答する声だけがヒントとしてオンエアされました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月23日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/
★★4/19(月)〜4/23(金) スペシャル授業を開催!!★★