禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」7月2日(木)のお客様は、松本伊代さんと紫吹淳さんです。ここではアイドル時代と宝塚時代を共に振り返っていきます。

▶▶この日の放送内容を「JFN PARK」でチェック!


(左から)松本伊代さん、紫吹淳さん


◆アイドルは若かったからできた(松本)
――松本伊代さんの1982年のシングル「TVの国からキラキラ」が番組内でオンエア中。

紫吹:これは私がリクエストした曲です。

松本:恥ずかしいー(笑)。

紫吹:私の青春の曲です。私、真似してましたもん。「キラキラ♪」って振りまでしてね(笑)。

松本:それ、ハワイで一緒だったときにもおっしゃってくれていたよね。嬉しい。

紫吹:伊代さんって言ったら、皆さん的には「センチメンタル・ジャーニー」がイコールの曲だと思うんですけど。この曲を知らない方も多いんじゃないかなと思って。私、この曲が大好きだったんですよ。

松本:本当? 衣装もちょっと宇宙人っぽいやつでね。結構、意外とマニアックというか(笑)。

紫吹:これ、マニアックですか?

松本:この歌が好きって人は、あまり聞いたことがないかも。「この歌を歌ってください」とかっていうのはあまりない。でも早見優ちゃんもすごく好きで、この曲を歌うとすごく喜んでくれる(笑)。

紫吹:何か当時の思い出はありますか? これは16歳じゃないでしょ?

松本:16から17歳にかけてくらいですかね。レコーディングをしてすぐに振り付けをして。全然この歌詞が覚えられなくて、すごくたくさんNGを出した思い出がある。

紫吹:伊代さん的には、(この曲は)納得がいかなかったんですか?

松本:そう。歌詞が糸井重里さんなんだけど、本当に覚えづらくて(笑)。この歌詞をずっと聴いていると分かるんだけど、(歌詞が)キラキラキラキラばかりなのね。“恋の光でキラキラ なにもかもがキラキラ”って歌詞なんだけど、“なにもかも”(のフレーズ)が出てこなくて。「なにがなんでもキラキラ」って(テレビで)歌っちゃって(笑)。

紫吹:本番中に歌っちゃったんですか?

松本:これは番組収録だったけど、NGを2回くらい出していたかな。でも、「なにがなんでもキラキラ」って歌っちゃったときは、(スタッフも)「しょうがないです、これでいきましょう」って感じになっちゃったんじゃないかな。そんな思い出がある。

3ヶ月ローテーションで新曲を出して、やっと慣れてきたなと思うと、また新曲・振り付けって流れになっていたから、結構大変だったイメージがある。若かったからできたんだなって。

◆トップのときの記憶が軽くない(紫吹)
紫吹:アイドル時代は大変でしたか?

松本:大変でした。楽しかったけど、若かったからできたなという感じはあるかな。

紫吹:寝る時間とかもなかったんじゃないですか?

松本:そうだね。この時間(深夜)にレコーディングとかもあったし。

紫吹:この時間にあったんですね。

松本:ドラマとかの収録がなければ寝る時間はあったよ。それよりも、全然宝塚の人の方が大変だなって思うけど。

紫吹:そんなことはないと思いますよ。

松本:だってレッスン、レッスンでしょ? バレエを習ったり、歌を習いに行ったり。

紫吹:そうですね。私、17歳が初舞台なんですよ。

松本:え!? じゃあ一発で受かったの?

紫吹:そうです。15歳で受けて学校に2年間通って。17歳で初舞台だったんですよ。

松本:すごーい。意外。

紫吹:わけが分からなかったです。

松本:そうだよね。それこそ若かったからっていうか。

紫吹:ボーッとしているので。

松本:え、昔もボーッとしていた(笑)?

紫吹:ボーッとしていたんですよ(笑)。私、よくトップになれたなって思います。

松本:そうだよ、いや絶対にボーッとしてないはず。

紫吹:いや、ボーッとしていたんですよ。これが私の素なのでしっかりしなきゃと思って。だからトップのときの記憶が軽くないんですよね。人相もなんか今と違ってるし。

松本:それは男役に徹するための人相とかじゃなくて?

紫吹:時計で言うと目が11時5分みたいな。こめかみがこう上がっている感じが常にありましたね。アイドルをやっているとき、そんな感じはなかったですか?

松本:ボーッとは……(笑)。アイドルの頃は、私は流されていたというか、(毎日の仕事を)こなしているのが精一杯だったという記憶があるんだけど。ちょっとしばらくしてからは、やっと自分を見つめ直す時間が出てきたかなっていう感じがするんだけどね。

紫吹:でも全然変わらないですもんね。「TVの国からキラキラ」ってやっていた伊代さんと、今こうやってお話をして、お仕事をさせていただいているっていうのが、すごく不思議な気持ちになりますよね。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

7月20日(月)ラサール石井さん×鴻巣友季子さん
7月21日(火)常盤貴子さん×石田ひかり
7月22日(水・祝)豊島圭介さん×刀根鉄太さん
7月23日(木・祝)中森明夫さん×福嶋麻衣子さん(もふくちゃん)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶松本伊代がヒロミとの“ラブラブっぷり”を披露? 続きは「JFN PARK」で!

スマホアプリ「JFN PARK」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→/http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/