本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。2月3日(水)の放送では、会議テーマ「暗黙のルール案件〜そういう風になってます〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです



<東京都 30歳 男性>
弊社の暗黙のルールは、同僚と行くカラオケでは「最初に私が歌う」です。私がバンドの経験があるということで、以前上司から「さっ、まずはきみから歌って!」と言われ、いつのまにかそれが暗黙のルールに。歌うのは好きなので嫌ではないのですが、会社の人と行く1曲目って難しいですよねー(笑)。それに、年上も多いなかでは恐縮するし……。

ちなみに最初は斉藤和義あたりを歌うと無難かなー、と思っています。

<岡山県 32歳 女性>
我が家の暗黙のルールは、夫に「最近仕事はどんな感じ?」とか「今日の仕事どうだった?」など、仕事の話を一切聞かないようにしています。“自分の仕事の話をするのが嫌なタイプ”だというのを長年の結婚生活で察し、聞いたら気を悪くするんだろうな……と、暗黙のルールで聞かないことにしています。そんな私は聞いてほしいタイプなのですが、夫からはまったく聞かれません(苦笑)。

<北海道 25歳 女性>
高校に通っていたときは電車通学だったのですが、わたしが乗っていた電車の始発はほぼ10割が学生でした。3両編成の電車なのですが、1両目が1年生、2両目は2年生、3両目は3年生と、暗黙の了解で決められていました。仮に席に座れなくても、自分の学年の車両に乗っていましたね。

<東京都 24歳 男性>
彼女と並んで歩くとき、自分が左側に立って彼女が右側に立ちます。これは、コタツで座っても、飲み屋のカウンターでもその並びになります。自分が落ち着く位置はどこかと暗黙の了解で決まっております。芸人さんも漫才のときに常に立ち位置は決まっているかと思いますが、この何となく落ち着ける場所ってなんなんですかね?

<埼玉県 26歳 女性>
まだコロナ禍になる前、仕事終わりにほぼ毎日のように飲みに行っていたのですが、「魚が食べたい」「このお店に行きたい」という要望が仕事終わりまでになければ、“鳥貴族へ行く”のがみんなの暗黙のルールになっていました。

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/