TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。7月27日(火)のお客様は、山本耕史さんと井上小百合さん。ここでは、2人の自粛期間中における過ごし方について話しました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)山本耕史さん、井上小百合さん


◆「バクバク食べちゃうんです」(井上)
山本:自粛期間で、わりと(自由な)時間もあったじゃない? そういうときは何をやっていたの?

井上:実家で野菜を作ったり、謳歌していましたよ。私、多分コロナ禍で一番人生を楽しんだ人間なんじゃないかなと思っています。

山本:そういうところがたくましいよね。だから、もしこの仕事をしていなくても、おそらく、たくましく生きているんだろうなってすごい思うんだよね。でもなんか、ちょっと痩せた?

井上:すごいいろんな人に言われます。このあいだ社長にも言われました。「痩せた?」って。

山本:本当? でも、そんなことないの?

井上:多分痩せたと思います。自粛期間中にも耕史さんからいろいろと習って、家でトレーニングをしていたこともあって、けっこう絞れた気がします。

山本:今パッて見ると、すごいスッキリした気がするね。もうトレーナー目線だけど(笑)。

井上:パーソナルトレーナーですよね(笑)。

山本:そうそう。だけど、食べ物とかってあまり気にしないよね。すげえ食べていた記憶があるもん。

井上:はい、すげえ食います(笑)。

山本:「お腹減ってる?」って聞いたら、「“ちょっと”減っています」って言っていたのに、俺の倍くらい食べていた印象がある。

井上:申し訳ないです(笑)。耕史さんの家に行ったりすると、(料理を)振る舞ってくれたりするじゃないですか。すごいおいしくて、バクバク食べちゃうんです。

山本:嬉しいですけども(笑)。自分でも料理して、いっぱい食べたりもするの?

井上:しますね。

山本:得意料理はなに?

井上:煮物ですかね。でも、簡単なんですよ。調味料を入れて煮ときゃいいだけだから(笑)。

山本:まあね、煮ときゃいいもんね(笑)。

◆「何もやってない人に限って…」(山本)
井上:耕史さんは、自粛期間はなにをされていました?

山本:新しく始めたことと言ったら、DIYかな。あとはもう……筋トレだよね(笑)。

井上:だって、舞台「大地」のときも(からだが)ギャグみたいにパンパンになっていましたもん(笑)。

山本:(笑)。そのときに、ちょっと体がふたまわりくらい大きくなったんだよね。だから“これは脱がずにはいられない!”っていうことで、脱いでやったんだけど。

井上:(笑)。

山本:でもそこからね、“こうやるとコントロールできるな”とか、いろんな知識と体が合ってくるのよ。それまでは、“なんで(筋肉が)つかないんだろう”“なんでやっているのにちょっと太っちゃうんだろう”とか、いろんな矛盾があったのが、続けて集中してやるとね、細かいことが分かってきたのよ。それで、それこそトレーナーの資格も取って。

井上:あっ、そうなんですか!?

山本:そうそう。だからといって、別にたくさんの人に教えようっていうことではないんだけどね。あと、みんなから「この辺のお肉は、どうやって取ったらいいですか?」とかよく聞かれるんだけど、何もやってない人に限って、そうやって言うよね(笑)。

井上:(笑)。

山本:何かやらないと、そりゃ落ちないですよ。なんか1個だけでもね、やり始めることが大事だよね。それで、からだをコントロールするには、やっぱり“食”。これだけトレーニングしているけど、食が7割〜8割を占めるね。

井上:そんなにですか?

山本:うん、トレーニングは2割〜3割かな。そりゃ、運動をやっていなかった人が始めたら、1ヵ月くらいでものすごい効果が出るけど。やり続けていくと……もう今だったら、トレーニングもしないで、食だけでコントロールできると思う。

井上:え〜!

----------------------------------------------------
▶▶山本耕史、井上小百合の意外な一面を暴露!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/