TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。2月17日(水)のお客様は、DISH//の北村匠海さん、矢部昌暉さんと俳優の松岡広大さん。ここでは、北村さんが抱いている野望を2人に明かしていました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)北村匠海さん、松岡広大さん、矢部昌暉さん


◆「俺ら世代の“天才たち”が出てきてる」(北村)

北村:今、俺らの同世代をちょっと集めてるんだよ。“同世代でおもしろいことやれないかな”って。やれたらいいよね、マジで。

松岡:“集めている”っていうのは、ジャンルを問わずに?

北村:監督とかも。

松岡:そうなの?

北村:ほんとに96〜98年組で面白いことをやりたいよねって。(俺らの世代って)少ないんだよ、ほんとに。でも最近は、音楽業界で言うと(藤井)風くんとかもそうだし。

松岡:そうだよね。

北村:俺ら世代の“天才たち”が出てきてるのよ。それもすごい嬉しいしね。そういう、高校時代のグループの空気感じゃないけど、あんな青春をまた味わいたい、みたいなところはあるな。

矢部:それはいいね。

松岡:とてもいいと思う。しかも同い年ぐらいだったらさ、何かを作るにしても壁がないし、意見をすごく言いやすいじゃん。それはやっぱ、ものづくりにおいてはすごくいいことだよね。クリエイティブなことがちゃんとできるっていうか。年上がいたり、あまりにも年下すぎたら、どこかしら気を遣ったり忖度しちゃうじゃない? “やりすぎな忖度”って、結局は伝えたいことを伝えられなかったりして、すごく遠回りになっちゃうから、“無駄な足跡だな”って思っちゃったりするんだよね。

北村:うん、分かる。

松岡:だからまっすぐ伝えられるし、「俺はこう思ってるんだよね」って、違う意見もちゃんと言えるじゃん。

矢部:言いやすいよね。

松岡:もちろん考えながらだけど、肯定も否定も両方簡単にできるっていうのはすごくいいことだなって。

北村:そうだね。それこそ、やっとここから俺らが(上の世代からの)バトンを受け継ぐ年齢になってくるじゃん。20〜23歳までは、がむしゃらにひたすら頑張ってきたけど、ここからはきっと各々次第な分かれ道の年齢になってくると思うんですよ。

矢部:そうだよね、だんだんとね。 

北村:この歳で、もうそこそこ稼げちゃったりとかして満足しちゃう人もきっといると思うんだけど、でも“お金じゃない”っていうことに気づいてほしかったりするしね、特にこの業界はね。

松岡:たしかに、そうじゃないよね。もちろん俺らもまだまだだと思ってるし、自分のことを“まだまだ伸びしろあるぜ!”って見せていきたいよね。

北村:そういうので夢を与える職業だと思うしね。俺らは音楽もやっているし、芝居でもつながっているしね、ここ3人は。だから、おもしろいことをやりたいわけですよ。

松岡:枠にはまらずやりたいね。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

3月16日(火)藤原紀香さん×松井咲子さん
3月17日(水)NEWS・加藤シゲアキさん×燃え殻さん(テレビ美術製作、作家)
3月18日(木)グランジ・遠山大輔さん×櫻坂46・尾関梨香さん、藤吉夏鈴さん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶松岡広大、DISH//の活躍に嫉妬!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/