声優としても活躍中の鈴村健一(月〜木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、3月22日(月)〜3月26日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


ハードキャッスル エリザベス、鈴村健一



◆6月公開
木村拓哉さんの長女、Cocomiさんが6月11日(金)に全国公開される劇場アニメ映画「漁港の肉子ちゃん」で、声優として映画デビューすることが発表されました。Cocomiさんは、主人公・肉子ちゃんの娘・キクコの声を担当するほか、本作の劇伴にフルートで参加することも決まっています。

キクコは、肉子ちゃんとだけ大阪弁でしゃべり、ほかの人とは標準語に近い、住んでいる土地の訛りが入った言葉を使い分けるという難しい役どころ。鈴村は「これは難しい役だと思いますよ。訛りがある役って、アクセントに気を取られてしまうんですよ。そうなると、別軸で気をつけなくてはいけないことが生まれる。なかなかハードルが高いと思うけど、楽しみですね!」と期待を寄せていました。

◆第1回
国内の一流料理人たちが次世代に残したい日本の食を選定する第1回「食べるJAPAN 美味アワード」が開催され、初代グランプリに山梨県中央市の甲信食糧株式会社(山梨県)の「温泉ワインうなぎ蒲焼」が選ばれました。

「温泉ワインうなぎ蒲焼」は湧き出る温泉を利用してうなぎの養殖をし、蒲焼のタレには山梨県のワインを使用。うなぎの育成にベストな温度の温泉で、人工的に水流を加えることで適度な運動をさせ、肉厚なうなぎに。そして、ワインのクエン酸が魚臭さを消してくれるというこだわりの詰まった逸品に、鈴村は「めちゃくちゃ美味しそう! これはノーマークだったなぁ……ぜひ食べてみたい!」と興味津々の様子でした。

◆全国1位
農林水産省がまとめた2019年の全国の農業産出額で、鹿児島県の茶の産出額が静岡県を上回り、全国1位になりました。鹿児島県が茶の産出額で静岡県を上回ったのは、統計を取り始めた1970年以降、初めてだそうです。

鈴村は「お茶と言えば“静岡”というイメージがありますから、こういう変化があったのは衝撃ですね」と驚いていました。

◆3セット
サウナとアートを掛け合わせた展覧会「チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」が、現在開催中! この展覧会では、サウナ(8〜10分)、冷水(1分)、アート浴(10分以上)を、3セットでおこなうことを推奨しています。なお、開催は8月31日(火)まで。

鈴村は「チームラボさんはいつも面白いことをやっているなぁ〜! チームラボさんってアートの見せ方自体が少し特殊で、自分の身体感覚に合わせたものでアートをつくっていることも多いので、サウナと(アートが)つながるのは、逆に“なるほどな”と思いました。(空間が)オシャレ!」と感嘆の声を上げていました。

◆27年ぶり
1994年に都政施行50周年記念公演として上演され、幻の名作とも言われる青春群像劇「モダンボーイズ」。この舞台が、27年ぶりに新演出で蘇ります! 主演をつとめるのは、作家としても活躍するNEWSの加藤シゲアキさんで、舞台主演は約3年半ぶりです。

本作に出演する山崎によると、4月3日(土)東京・新国立劇場 中劇場での上演を前に、稽古は佳境を迎えているそうで、「稽古場ではどうしてもマスクをしながらなので、(共演する)みんなの表情がなかなか見られないんですけど、その分、いざ本番の舞台でみんなの顔を見たときにその思いがストレートに全部伝わってくると思うと、すごいものになるんじゃないかという予感がビンビンとしています!」と意気込みを語っていました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月〜木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/