モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施。4月5日(月)放送のメッセージテーマ「ワクチンパスポート、賛成ですか? 反対ですか?」に寄せられたメッセージの一部を紹介します。


※写真はイメージです



新型コロナウイルスのワクチン接種歴やPCR検査結果などを証明する「ワクチンパスポート」導入の検討が、各国で進められています。経済的な効果が見込める一方、ワクチンを接種できない人の権利や自由が奪われるのではないかと懸念する声も挙がっています。

このニュースを受けて設定された、今回のアンケートはコチラ!

Q.ワクチンパスポート、賛成ですか? 反対ですか?
・賛成54%
・反対46%

「賛成」の意見
■賛成ですが、パスポートを持っているからと言ってマスクをしなかったり、食事中に騒いだりする人が現れるのでは、と思うと心配です。パスポートを持っていても、感染拡大の予防はしなくてはいけないし、そういう情報をしっかり伝えてほしいです。

■海外に行くときなどに、提示を求められるケースがあるのであれば、制度として準備しておくのはいいことだと思います。接種していない人に対する差別は、パスポートがあってもなくても起きてしまうと思うので、そこはパスポート頼りではなく、一人ひとりが接種できない事情を理解することが重要だと思います。

■ワクチン接種歴やPCR検査歴がある人しかいないと分かれば、同じ施設などを利用する人たちの安心感にも繋がると思います。

■私は医療従事者ですが、いまだに医療従事者というだけで差別を受けることがあります。そんなときにワクチンパスポートを持っていれば、逆に差別されなくて済むのかなと思います。

◆「どちらでもない」の意見
運用の問題だと思います。オリンピックのような国際大会などで、世界各地から不特定多数が集まるような場合は、「感染リスクをきちんと抑えるような措置をしています」と明示する意味でも有効だと思います。一方で、パスポートがないことによって、差別や偏見のような不合理な社会的不利が生じてしまうのは絶対にいけない。PCR検査にしてもそうですが、その目的や意義が周知されることが最も大切だと考えています。

「反対」の意見
■ワクチンパスポート、番組で初めて知りました。調べてみて、まず思ったのは「無意味では?」ということ。ワクチンを接種したからといって、完全に防げる保証はないのでは? それが原因で差別や分断が起きかねない。自ら、ますます生活しにくい世の中にしていくようなもの、という気がしてなりません。

■ワクチンパスポートを持っているからといって、100%安全ではないので、いらないと思います。パスポートより、マスクのほうが大事です。

■ワクチンは積極的に接種したいけど、あくまでも重症化を防ぐためという自己認識。ワクチン接種者=安全という訳ではないでしょ? PCRの検査歴があったところで、今現在かかっていない保証はないし、ワクチン接種者がウイルスを保有している可能性もあるし。

■ワクチンパスポートがあるほうが、ウイルスを収束させるために効果があると思います。でも、ワクチンに弱い体質の方など、ワクチンを接種することができない人のことを思うと反対です。コロナウイルスで心を痛めてしまう人を、これ以上増やさないためには、どうすればいいのか。難しい問題だと思います。

あなたはワクチンパスポートに賛成ですか? 反対ですか?

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/