TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。2月15日(月)のお客様は、カンニング竹山さんとおいでやすこがのおいでやす小田さんとこがけんさん。ここでは、竹山さんが“M-1前後の環境の変化”についてお2人に聞いていきます。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


奥:カンニング竹山さん、手前:おいでやすこが(左:おいでやす小田さん、右:こがけんさん)


◆「“バカなんじゃねえの?”って」(笑)
竹山:M-1から人生も変わったでしょ?

こがけん:本当にめちゃくちゃ変わりました!

小田:変わり度合いでいうと(「M-1グランプリ2020」ファイナリストのなかで)僕らが1番じゃないですか? ほんとに仕事がなかったところからの今ですから。その比率で言ったら、多分すごいと思うんですよ。

竹山:そうだよね。まず食えるようになったでしょ?

小田:はい。

竹山:多分それまではバイト生活でしょ? バイトか借金か。

こがけん:一応バイトはしてなかったんですよ。

竹山:してなかったんだ。

こがけん:だからって、いい生活をしてたかって言われたら全然違っていて。ほんとにギリギリだったんです。じゃあなんでバイトをしないのかっていうと、カミナリがM-1の決勝に行ったときに「退路を断つためにバイトを辞めた」っていう話を聞いて「俺もそれやるよ」みたいな感じで、R-1グランプリ2019でファイナリストになった瞬間にバイトを辞めたんです。そうしたら……それほど仕事が増えなくて、1年に月平均10万円くらいしか稼げなくて地獄を見たんですけど(笑)。

しかも、その次の年にファイナリストになれなかったんですよ。それで仕事もライブの回数も減って、さらにコロナで“やば!”ってなって。それで去年の3月頃、奥さんに「さすがにやばいから、バイトを始めようと思う」って話をしたら、「(バイトを始めたら)お笑い的なツキが逃げそうだから、この1年はバイトしなくていい」って言われて。

竹山:素敵な奥さんだね。

こがけん:はい。そうしたら、年末にこんなこと(「M-1グランプリ2020」で準優勝)になったんで。“本当によかったな”って思ってます。

竹山:そうだよね。奥さんに感謝だね。一生言うことを聞かなきゃいけなくなるよ(笑)。

こがけん:ほんとそうですね。

竹山:でもよかったね。

小田:けどね、カミナリはM-1で決勝にいってバイトを辞めたじゃないですか。それは分かるんですけど、僕は“R-1の現実”を知っていて。僕は3回決勝に出てからもバイトをしたことがあるんですよ。ずっとではないですけど。だから“こがけんがバイトを辞めたらしい”みたいな噂がピン芸人界に広まって、「あいつ何しとんねん!」ってなったんですよ(笑)。

竹山・こが:ハハハ(笑)。

竹山:そんなことをして「バカなんじゃねえの?」って(笑)。

竹山:まぁでも紙一重だけどね。ギリギリだけどね。

小田:結局はよかったんですけどね。

竹山:結果論で言うとね。

こがけん:退路を断ちたかったんですよ。それから2年かかりましたけど(苦笑)。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

3月1日(月)若槻千夏さん×ベッキーさん
3月2日(火)宮澤佐江さん×新田真剣佑さん×草野大成さん
3月3日(水)AKB48・柏木由紀さん×3時のヒロイン(福田麻貴さん、ゆめっちさん、かなでさん)
3月4日(木)Official髭男dism・小笹大輔さん×前田裕二さん(SHOWROOM株式会社 代表取締役社長)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶カンニング竹山、昔から“ザキヤマのいたずら”にあっていた!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/