ヨルシカが2月3日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にリモートでゲスト出演。1月27日リリースの新作EP『創作』にちなみ、この日は『創作熟語発表会!』をテーマに放送。パーソナリティのさかた校長、こもり教頭とともに、片思い中のリスナーと電話をつなぎ、思いの詰まったオリジナルの熟語を聞いて恋を応援しました。


パーソナリティのさかた校長とこもり教頭



さかた校長:今夜は今の生徒(リスナー)の気持ちを、オリジナルの熟語にして発表してもらいたい! 決意や宣言でもいいし、悩んでいること相談したいことでもOKだ!

こもり教頭:二字熟語でも三字熟語でもいいし、四字熟語でもいい!


――17歳・高2男子の創作熟語とは?

さかた校長:もしもし! 早速、創作熟語を発表してもらってもいい?

リスナー:はい。今、片思いをしている女の子がいるんですけど、その子が仲のいい男子といっしょにいるのを見たときの気持ちで考えてみました。『好辛(すきつら)』です。

さかた校長:『好辛』かぁ……! ストレートに気持ちがわかるね。

こもり教頭:なるほどね〜。

さかた校長:その好きな女子はどんな子なの?

リスナー:同じクラスで、クールなんですけど話すとめちゃくちゃ面白い子です。

さかた校長:クラスで話したりするの?

リスナー:するんですけど、その女子と仲のいい男子が元カレなんです。しかも2人の席が前後に並んでいて、ちょっと話しかけづらいのもあります。

さかた校長:そうか。同じ教室にそういう関係の子がいるというのは、suis先生どうですか?

suis:これは……『好辛』ですよね。

n-buna:(笑)。

suis:私が同じ立場だったら、苦しくてやってらんないですよ。

さかた校長:苦しいですよね。でも別れたのにそんなに仲がいいって、(見ていて)どういう気持ちなの?

リスナー:そうですね……もうちょっと話がしたいなとも思うし、やっぱ……『好辛』ですね(笑)。

こもり教頭:そうだよね。

さかた校長:好きの感情は嬉しい楽しいだけじゃなくて、つらいこともあるんだよね。n-buna先生はいかがですか?

n-buna:いや〜、“若いな”って感じで……(笑)。“恋する男子高校生って実在したんだ!”って、すごくエネルギーをもらってしまいました。頑張って報われてほしいですけどね。

リスナー:ありがとうございます(笑)。

こもり教頭:話しかけたい、という思いに何か引っかかるものはあるの?

リスナー:“どう思われるか?”というのを、必要以上に考えちゃうんです。“こういう話で声をかけて、相手にどう思われるかな……?”とか。

さかた校長:そうか。自分から遊びに誘ったりするのは難しいの?

リスナー:いや……前に1回誘ったんですけど、行けなかったんです。それで“また誘うのもな……”というのがあって、まだ誘えていないです。

さかた校長:なるほどな〜。suis先生、女子の意見として……一度誘われて断った相手にまた誘われるのってどうですか?

suis:そうですね、嫌なことはないと思いますよ。

さかた校長:そうですよね。そんなグイグイ行くわけでもなくて、“面白い映画があるよ!”とかの情報とともに誘われたら……ね? suis先生的にも、アプローチが来る分には良い、というか悪い思いはしないですよね?

suis:そりゃそうですよ。仲良くなれたら嬉しい、って思いますよ!

リスナー:そうですかね?!

さかた校長:臆病になっちゃう気持ちもわかるけどね。あいさつでもいいからちょっとずつ……会話までいかなくても簡単なジャブから打っていったらどうかな? 『好辛』が『好楽』になったらいいなと思うけどね。

リスナー:そうですね(笑)。

さかた校長:その気持ちは尊くて美しいものだからな! ちょっとだけ勇気を出して、ジャブを打ち続けてほしいね。

リスナー:はい!

suis:頑張って!

n-buna:弾き語りでジャブを打ってほしいね!

さかた校長:弾き語りはジャブじゃなくて、ストレートじゃないですか?!(笑)。

n-buna:いや、音楽は最強なので……音楽でいきましょうよ!

さかた校長:n-buna先生から“音楽は最強”というアドバイスが来たぞ!

リスナー:(笑)。

n-buna:和歌の時代の人たちも、歌を詠んで告白していたわけなので! 現代もそれに通ずるものがあると、僕は信じていますよ(笑)。頑張ってほしい!

さかた校長:もしギターが弾けなくても、“和歌”という手もあるぞ!(笑)。

リスナー:はい、わかりました(笑)。

n-buna:和歌を詠める男の子はかっこいいですよ(笑)。

さかた校長:じゃあ、頑張れよ!

リスナー:はい。ありがとうございます!


――電話を切ったあと……

さかた校長:suis先生、和歌で告白されたらどうですか?

suis:いやぁ〜……嬉しい……ですよ(笑)。

n-buna:あんまりないジャブですよね。

さかた校長:いや、n-buna先生! ストレートなんですよ!!

一同:(笑)。

n-buna:まぁ、完全にはずすか完全に当たるかのどっちかですよね(笑)。

さかた校長:一か八かで思いを伝えてみるのもいいよね。意表をついて、相手から笑顔をもらえるかもしれない!

n-buna:頑張ってね。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年2月11日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/