13人組ボーイズグループ・SEVENTEENのJEONGHANさんと、JOSHUAさん、DINOさんが、6月16日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのぺえ教頭が、インタビューをおこないました。オンラインで韓国と繋ぎ、通訳を介したり日本語を交えながら進められた、4人のトークを紹介します。その前編。



ぺえ教頭:はじめまして、よろしくお願いします。

セブチ:はじめまして! SEVENTEENです!

ぺえ教頭:私は“ぺえ”という名前なんですけど、これって韓国語で何か意味があったりしますか?

JEONGHAN:“ペ”は、呼吸する機能のひとつです(“ペ”は韓国語で肺の意味)。

DINO:とても必要な機能です。

ぺえ教頭:ありがとうございます(笑)。私は韓国語では“肺”ってことですね。

JEONGHAN:そうですそうです。

ぺえ教頭:ちなみに、いつも一緒にやっているこもり校長(都合がつかず欠席)の“こもり”には、何か意味はありますか?

セブチ:こもり……。

JOSHUA:無さそうだね。

JEONGHAN:(日本語で)“こもり”は意味がない……(笑)。

ぺえ教頭:私は“肺”で、“こもり”は意味がないのね(笑)。気になったので質問してみました。

JEONGHAN:(日本語で)ぺえさんは魅力がある!

ぺえ教頭:本当!? JEONGHAN先生、ありがとうございます……!



ぺえ教頭:SEVENTEEN先生は、5月27日に2年8ヵ月ぶり4枚目のフルアルバム『Face the Sun』をリリースされました(日本発売は6月10日)。おめでとうございます!

セブチ:ありがとうございます!

ぺえ教頭:発売初週で、なんと206万枚を売り上げています。すごいですね。

DINO:みなさんのおかげで……。

JEONGHAN:たくさんの方が……本当にありがとうございます。

ぺえ教頭:このアルバムの中から、「HOT」という曲について教えていただけますか?

DINO:「HOT」は熱く燃え上がる太陽の前で、僕たち自身の道を切り拓くSEVENTEENの姿を描いた曲です。欲望と情熱が燃えたぎる、そういった曲になっています。



後編では、リスナーから届いた質問や相談に回答した場面を紹介します。

★「SCHOOL OF LOCK!」6/13(mon)-6/17(fri) SPECIAL WEEK★

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年6月24日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/