TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。今回のお客様は、藤木直人さんと岡崎体育さん。ここでは、藤木さんもサプライズ登場した、岡崎さんのさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブについて振り返りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)岡崎体育さん、藤木直人さん


◆岡崎体育のライブに“運営スタッフ”として登場!?

岡崎:そもそも僕たちの関係性についてなんですけど、共通の知り合いにシライシ紗トリさんがいらっしゃって、シライシさんから藤木さんが岡崎体育の曲を聴いてくださっていることをお聞きして、めちゃくちゃうれしかったんです。

それで、僕の長年の夢だった“さいたまスーパーアリーナ”でのワンマンライブをするときに“スペシャルゲストとして藤木さんに出ていただけないでしょうか?”とオファーしたのが、きっかけだったんですよね。

藤木:スペシャルゲストっていうか「運営スタッフをやってくれませんか?」ってお願いされたんだよね(笑)。

岡崎:そうなんですよ。ドッキリ企画というか、お客さんに対するサプライズとして“ライブが始まる前から面白いところが3つありますよ”って煽っていたんですよね。その1つが“花道が(幅)30センチぐらいしかない”。

藤木:めちゃくちゃ細かったよね(笑)。

岡崎:はい(笑)。2つ目は、センターステージに飾られているお花の代わりに“エノキ”が飾られている。そして、最後の1つが“最前列にいる運営スタッフ(警備員)が、実は藤木直人さんだった”と。

藤木:めちゃくちゃドキドキしましたよ!

岡崎:本当ですか!?

藤木:ライブが始まる直前まで(運営スタッフとして)柵を押さえていたんだけど、誰も俺のことなんか見てなかった(笑)。

岡崎:気づいていなかったですね(笑)。

藤木:でも、曲が始まってみんながジャンプしたら、さいたまスーパーアリーナの床がドーン! ドーン! って響いて“(ライブ中って)こんなことになっているんかい!”って(笑)。

岡崎:(笑)。

藤木:あれは、めちゃくちゃいい経験をさせていただきました。

岡崎:ありがとうございます! ライブの2曲目が終わったぐらいで僕がネタばらしをしたら、お客さんが“ブワーッ!!”って湧いたんですよ。それで、モニターに藤木さんの姿が映ったんですよね。そうしたら、(藤木さんの)目の前にいたお客さんが、僕を観に来たはずなのに藤木さんに釘付けで(笑)。もうずっと藤木さんしか見ていなかった。

藤木:そうでした(笑)?

岡崎:しかも、その後ステージに藤木さんにも上がっていただいたんですけど、とんでもないことを言ったのを覚えていますか?

藤木:え!?

岡崎:僕より先に、大きい声で「さいたまスーパーアリーナ!」って叫んだんですよ(笑)。

藤木:マジで!?

岡崎:そうですよ! 僕が言いたかったのに(笑)。

藤木:ハハハ(笑)! テンションが上がっていたんですね、ごめんなさい(笑)。

岡崎:でも、すごく面白かったです。

----------------------------------------------------
▶▶岡崎体育が藤木直人に楽曲提供! 楽曲タイトルに衝撃!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/