女優の広瀬アリスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「日清MCTオイルPresents『広瀬アリスのお散歩日和』」。毎週土曜日の午後に、東京の街を彼女と一緒に“お散歩”気分を楽しむラジオ番組です。

今月のテーマは芸術の秋・心を豊かにする「美術館散歩」。11月28日(土)の放送では、新宿区・弁天町にある世界的に有名な前衛芸術家・草間彌生の唯一無二の世界観が詰まった「草間彌生美術館」を訪ねました。

パーソナリティの広瀬アリス


今日は、新宿の早稲田駅からのスタートなんですが、このあたりにも世界で有名な“あのアーティスト”の美術館があるそうなんです! 今日も歩いて向かってみましょう。

まずは早稲田通りを歩いていきます。途中で龍善寺というお寺が見えますね。街の中に突然現れるお寺って、思わず目を奪われてしまいます。

途中で道に入っていきます。かわいい暖簾が気になるお店がありますね。ちょっと覗いてみましょう。素敵なお香やさんがあります。可愛らしいお香がたくさん置いてあります。いまはハートとかいろんな形があるんですね。お香作り体験とかもやっているみたいです。

しばらくすると見えてきました。シンプルな真っ白の建物、そしてドット柄の壁紙。新宿・弁天町にある「草間彌生美術館」です!

*  *  *

1929年に長野県松本市で生まれた前衛芸術家、小説家として知られる草間彌生さん。網目模様や水玉をモチーフにした絵画が印象的ですよね。この「草間彌生美術館」は、草間さんご自身が2017年10月に設立しました。

今日、私が観たかった現在開催中の展示は、「我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである」です。

幼少期、統合失調症だった草間彌生さんは、当時に見た幻覚を描きとめ、その恐怖を克服することから創作活動を始めたそうです。

上の2つの写真は、草間彌生さんが見る多様なヴィジョンをテーマに、過去10年間に制作した日本初公開及び世界初公開作品のみで構成する近作・新作展からのものです。

花が部屋中を覆いつくす幻覚のヴィジョンを実現した、参加型の最新プロジェクト「フラワー・オブセッション」。すごいですね。お花だらけでとにかくインパクトがありますよね。夢のなかにいるような、そんな世界観です。

鑑賞者が実際に、花柄のステッカーや造花を、リビングルームを模した部屋の好きな場所に貼り付けることで、部屋が花で埋め尽くされる草間さんの幻覚を追体験できるそうです。

今回のために制作したという、没入型のインスタレーション作品には、「無限の鏡の間 - 宇宙の彼方から呼びかけてくる人類の幸福への願い」などもあります。

宇宙や未知の世界への憧れを描く草間ヴィジョンを体験できる展示の数々に触れてみませんか?

今回ご紹介したのは、東京メトロ「早稲田駅」より徒歩7分のところにある「草間彌生美術館」でした。

現在チケットは予約制で、当日券はありませんので、美術館のウェブサイトでチケットを購入してから、お散歩に出かけてくださいね。

*  *  *

番組の感想や、あなたのおすすめのお散歩スポットを送ってくれた人のなかから、抽選で毎月10名様に、日清MCTオイルをプレゼントします! ご応募は、番組HPから、お待ちしています。

皆さんもお散歩や運動の前に、日清MCTオイルを飲み物に入れたり、昼食のサラダにかけたりして、ぜひ日常に摂り入れてみてください。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

*  *  *

<番組概要>
番組名:日清MCTオイルPresents『広瀬アリスのお散歩日和』
放送日時:毎週土曜 14:55〜15:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/f/sanpo/present