声優としても活躍中の鈴村健一(月〜木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。9月4日(金)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「30代ベテラン野球選手達の現在地」。日米の野球に詳しい、スポーツジャーナリストの古内義明さんに話を伺いました。

パーソナリティの山崎樹範



シリーズ後半戦を迎えたプロ野球。現在、セ・リーグの首位は、読売ジャイアンツ。パ・リーグは、福岡ソフトバンクホークスがトップとなっています。そして今シーズンのプロ野球の特徴として、30代の選手たちの活躍が目立つ年となっているようです。

*  *  *

古内:弱肉強食のプロ野球、平均引退年齢はなんと29歳! そんなコロナ禍の今年のプロ野球ですが、ここ数年悔しい思いをした中間管理職とも言えるベテランが“倍返し”の大活躍を見せています。

まずは、巨人の菅野智之投手。プロ8年目、巨人のエースとしては、昨年は屈辱のシーズンでした。腰痛で3度の登録抹消、防御率は自己ワーストとなる3.89。入団から6年連続で満たしていた規定投球回数も、あと6回、3分の2足りず逃しました。シーズン中の食事は、体調を考えてグルテンフリーを取り入れて、今季は新たな投球フォームで、1938年のスタルヒン選手以来、82年ぶりとなる開幕から無傷の10連勝を目指しています。

バッターでは、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。プロ10年目の長打の職人。昨年、左ヒザの断裂でわずか38試合の出場に終わり、その悔しさをぶつける今年の大活躍です! 打撃3部門ですべてチームトップ、ここまで首位を走る大車輪の活躍をしています。3年ぶりのリーグ優勝にかける思いは誰よりも強い柳田選手、昨年のオフに7年という長期契約でメジャー挑戦を封印し、“生涯ホークス宣言”をしています。

プロ16年目となった東北楽天ゴールデンイーグルスの涌井秀章投手は、昨年オフに金銭トレードで千葉ロッテマリーンズから楽天に移籍しました。埼玉西武ライオンズでは最多勝2度に加え、沢村賞も獲得。2014年に移籍したロッテでも最多勝を獲得するなど、いずれのチームでもエースとして結果を残しています。今季は開幕から8連勝を記録。今、史上初となる3球団での最多勝の期待も高まっています。涌井投手は西武、ロッテ、楽天と渡り歩き、どんな場所に行っても結果を残すプロ中のプロと言えると思います。

30代のベテランが活躍できている選手には、“変化を恐れず進化する”という共通のキーワードがあります。年俸が自己最高や複数年契約などの守りに入らず、最高のパフォーマンスを追求する姿勢がベテランのなかにはあります。

山崎:古内さんによると、昔と比べると現在の野球界は、選手の野球人生においていろんな選択肢がとれるようになっているそうなのですが。

古内:西岡剛選手のように独立リーグで頑張っていたり、いろんな形で自分が納得してできるまでやる、他人の評価はどうでもいい、といった流れがありますよね。サラリーマンの世界でも再雇用や定年延長があったりして、高齢化社会になってきたらベテランの経験値を生かすみたいなことも多いじゃないですか。

プロ野球も、若手にその経験を伝えてほしいですね。そういう役割は意外と多いと思います。阿部慎之助選手は最後の2、3年はコーチ兼任でもあったので、そういうことも選択肢のひとつというか、その選手の経験、才能を最後まで選手以外の部分でも生かしてほしいし、そういう流れがプロ野球の世界にもきていますよね。

ある意味、今後セカンドキャリアとしても現場に残ることができれば、プロ野球選手としては1番いいわけです。今までとは違う形で、自分のポジションが与えられる選手が増えたかもしれないですよね。

山崎:選手たちの雇用システムにおいても柔軟な変化が求められていて、そのなかで選手たちの将来においていろいろな可能性が生まれるように、と野球界も少しずつ変化をしていると古内さんは仰っていました。

平均引退年齢29歳という若さですから、その後の人生のほうが圧倒的に長くて、そのセカンドキャリアをどう生きるのか、ということですよね。独立リーグで西岡選手も頑張ってますし、元メジャーリーガーの川﨑宗則選手も西岡選手と同じチームに入団しました。ただ、野球以外のことでなにをするのかとか、そういうこともね。

エリザベス:そうですよね、みんながみんなコーチになれるわけではないですし。でも、こういったベテラン選手たちの頑張る背中というのは、若手は絶対に見てますから、こういった人たちが増えてくれるというのは嬉しいですよね。

山崎:それぞれの考え方があって、とにかく悔いの残らない形で思いっきりやれる環境になっているからこそ、ベテランたちが活躍できているのかもしれないね。


----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年9月12日(土) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月〜木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one