アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。4月21日(水)放送のゲストは、櫻坂46キャプテンの菅井友香さん。2017年1月に欅坂46のキャプテンに任命され、グループが櫻坂46に改名したあともキャプテンをつとめる菅井さん。その奮闘の日々や葛藤、成長していく過程を綴った著書「あの日、こんなことを考えていた」(日経BP)が5月6日(木)に発売されます。今回は、そんな菅井さんにグループ改名時に感じたこと、櫻坂46への今後について伺いました。


菅井友香さん



◆グループ改名時の気持ち
坂本:「欅坂46」から「櫻坂46」にグループ名が変わったとき、どう思われましたか?

菅井:欅坂46というグループ名にすごく思い入れがあったので、実際に改名するときは“寂しいな”って思いもありました。「櫻坂46に改名する」というお話を受けたときに、桜は日本を代表する花で、たくさんの方に愛されているので、その名前をいただいたからには、“誇り高いグループになっていけるように全力で頑張ろう”と、すっと気持ちが入りましたね。

坂本:欅坂46って、強い印象があったというか、尖っているというか、楽曲もみなさんの表情もインパクトがありました。櫻坂46になってからコンセプトは変わっていくんですか?

菅井:活動をしながら“櫻坂46らしさ”を見つけていけたらなって思っています。今までになかったジャンルの楽曲が増えましたし、今回発売したセカンドシングル「BAN」もそうなんですけれど、欅坂46の強さを引き継いでいる部分があります。成長した姿なのかな、と思います。

櫻坂46のニューシングル「BAN」は、現在発売中です。詳しい情報は公式Webサイトをご覧ください。

次回4月29日(木)のゲストは、山本譲二さん&松居直美さんです。毎回、多彩なゲストとの楽しいトークや素敵な音楽をお届けします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月29日(木・祝)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/