TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。今回のお客様は、島田秀平さんと月刊「ムー」編集長・三上丈晴さん。ここでは、島田さんが体験した奇跡的な出来事を振り返ります。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(手前)島田秀平さん、三上丈晴さん


◆「確定した未来はないんだよ」(三上)

島田:地震とか噴火とか、そういう“怖い予言”って多いですよね。

三上:予言は怖くないと。

島田:(笑)。あと、定期的に“世界は滅亡する”って言いますよね(笑)。

三上:そうそう。月刊「ムー」でも散々そういうことをやっているけど(笑)。

島田:怒られたりしないんですか? 「滅亡してないじゃないかよ」って(笑)。

三上:それは、タイトルの最後に“!?”を付けてるから(大丈夫)。

島田:ズルい(笑)! タイトルは、ほぼ全部“!?”で終わっていましたっけ?

三上:そう。だから、確定した未来はないんだよ。「このまま行ったら滝つぼに落ちるよ」って言われているなら、そこに行かなければいいってだけのこと。

島田:そういうところで“危ないよ”っていうシグナルを出しているから、それで世界線がずれて今の僕らは平和にいられると。「ムー」はそういう役割も担っているんですね。

三上:そこは重要な役割を担っていますね。

島田:かなり無理矢理ですけどね(笑)。

三上:人類の行く末・運命を握っているという。人類滅亡にならないための鍵は「ムー」しかない。

島田:(笑)。

◆島田秀平が経験した“奇跡”

島田:最近は「ムー」のグッズもあったりして、ナスカの地上絵がデザインされた「ナスカジャン」とかがめちゃめちゃ売れているんですよね?

三上:ペルーの観光課っていうんですかね。ペルーの国の観光部署が日本にもあって、そこの人に「ありがとう」って言われましたよ(笑)。

島田:本当ですか!? ちゃんと分かっています? 「ムー」の存在を。もっとすごいものだと思っているんじゃないですか?

三上:ハハハ(笑)。

島田:それで僕、「ムー」のキャップがお気に入りで、ゴルフのときに被っているんですよ。すると面白いのが、OBになりそうな球がポーンと奇跡的に木に当たったり、フェアウェイで出てきたり、打ったボールがスライスしたと思ったら、“コロンコロン……カン”って(カップに)入っちゃったりするんですよ!

三上:ハハハ(笑)。素晴らしいですね。

島田:不思議と運が上向いてくるみたいなところがあるんですよね。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

5月4日(水・祝)新しい学校のリーダーズ・MIZYUさん、SUZUKAさん×ヒャダインさん
5月5日(木・祝)福山翔大さん×かもめんたる・岩崎う大さん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶“幽霊って普段どこにいるの?”島田秀平の質問に、三上丈晴の答えは…? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/