木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。2月のゲストには、Snow Manから目黒蓮さん、向井康二さんが登場。2月14日(日)の放送では、デビュー後の現在の心境について聞きました。


◆目黒蓮「“感謝”を感じた1年でしたね」
木村が「デビューして、どんな1年でしたか?」と質問を投げかけると、目黒さんは「あらためてファンの方に“助けられたな”ってすごく感じましたね」としみじみ。「例えば、デビューシングル(「D.D. / Imitation Rain」)がミリオンを達成したのも、ファンの人たちが目に見える形で僕たちのことを盛り上げてくれた。“感謝”を感じた1年でしたね」と話します。

そんな華々しいデビューを飾るも、コロナ禍でファンに感謝の気持ちを直接伝える場であるライブが開催できない日々が続いたことに、目黒さんは「やるせなさみたいなものはありましたね。直接、感謝を伝えることができないけど、ファンの方にすごく助けられている状況がもどかしかった」と吐露。

そしてCDデビュー後、Snow Manにとって初の単独コンサート「Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.」を、2020年10月22日(木)〜25日(日)の4日間にわたり9公演開催しましたが、無観客での生配信という形になっただけに、向井さんも「デビューコンサートは、直接(会場で)観てほしかったいう気持ちは、やっぱりある」と悔しさをにじませつつも、「早くファンのみんなの前でパフォーマンスしたいという気持ちもありますし、うずうずしていますね。もし会ったときは、僕らもファンのみんなも、すごい声を出して盛り上がると思うんですよ。会場が壊れるくらい(笑)」と有観客でのライブ開催を心待ちにします。

そんな2人の言葉に木村は、「それはきっと、全アーティストがいま思っていることなんじゃないかなとも思うし、逆に全アーティストのファンのみんなも、まったく同じ気持ちだと思う」と大きくうなずいていました。

次回2月21日(日)の放送も、引き続き目黒さんと向井さんの2人をゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年2月22日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/