ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。9月29日(水)の放送では、10代のリスナーが、9月末で退任するパーソナリティのさかた校長に贈りたい曲を紹介。校長へのメッセージとともに、楽曲をオンエアしていきました。電話をつないだ5人のリスナーのなかから、過去に話したことのある2人のリスナーとのやり取りを紹介します。



こもり教頭:今夜のSCHOOL OF LOCK! は、さかたNIGHTを開催! 9月30日に退任されるさかた校長へ、生徒(リスナー)の君から曲を届けてもらおうと思います。校長へ届けたい気持ちがこもった曲なら、どんな曲で大丈夫です。


――18歳女性の選曲:BUMP OF CHICKEN『sailing day』

こもり教頭:なんで、この曲を校長に届けたいと思ったの?

リスナー:今年の3月に(受験生を応援するコーナーの)応援LOCKS! で、校長先生と教頭先生から逆電をもらって、第一志望の大学に落ちて本当は行きたくなかった第二志望の大学に行くことになって落ち込んでいる、という話をしたんです。そのときに校長から「遠回りが君を無敵にする。進んだ先で目の前にいる人を大事にしたら次につながる」と言ってもらったんですけど、今大学に通っていてめちゃ楽しいんです。

校長・教頭:おお〜!

リスナー:その言葉がなかったら、落ちたことを引きずって全然楽しめていなかったと思うんです。そのときにかけてもらった曲が菅田将暉先生の「まちがいさがし」だったんですけど、「自分の選んだ道が正解かわからなくても、正解にできるようにがんばれ!」みたいな言葉をいただいて、それに対する答えみたいなものがこの曲に含まれていると思ったのと、校長先生に感謝を込めてこの曲を送りたいなと思いました。

さかた校長:ありがとう。大学が楽しいんだね。それがいちばん嬉しいわ!じゃあ、毎日笑えているか?

リスナー:はい!

さかた校長:いや〜うれしいね〜。大変やったと思うけど、乗り越えて頑張ったね。これからも1日1日を楽しんで、笑い飛ばしてほしいね。俺が送った菅田将暉先生の「まちがいさがし」もお前の思いとともに戻ってきて、俺も間違いじゃなかったんだなぁと思っているよ。

こもり教頭:うん。

さかた校長:そして今回送ってくれるBUMP先生の『sailing day』も、しっかり受け止めようと思うよ。

こもり教頭:うん。じゃあ(リスナーから)曲紹介をしてくれる?

リスナー:はい。この曲の歌詞にある『正解・不正解の判断 自分だけに許された権利』というところが、私の校長先生に対する自分なりの答えだと思います。校長先生、これからも頑張ってください、応援しています。BUMP OF CHICKEN先生で『sailing day』!



さかた校長:(楽曲オンエア後)すげー頑張って、今の楽しい瞬間を手に入れた君からの「頑張ってください」は……頑張るしかないでしょ! 嬉しいよ。ここの場所で校長という存在でいられたことは、君たちがいたからこそ証明できたなというか、それしかないからね。いや〜……俺、めちゃめちゃ頑張るよ。お前も精一杯楽しんで笑ってくれ!


――15歳男性の選曲:Atelier LadyBird『Life is so good』

こもり教頭:なんで、この曲を校長に届けたいと思ったの?

リスナー:以前、相談させてもらったときの校長の言葉が支えになっていて、今も録音したものを聞かせてもらっています。

こもり教頭:今も聴いているんだ……! ちなみに、どんな言葉だったの?

リスナー:共感してくれたというのと、そういう経験をしたから優しい人間になれる、という言葉がすごく助けになりました。そのおかげで今も頑張れています。

さかた校長:そうか、ありがとうな。

リスナー:退任発表があったときに校長が暗い感じだったので、今から紹介する曲を聴いてもらってこれからも頑張ってほしいと思ったので、この曲を届けたいと思いました。

さかた校長:ありがとう。しっかり聴くわ!



さかた校長:(楽曲オンエア後)お前と出会って俺の人生は一気に最高になった。最初は俺がお前に言葉を送ったかもしれないけど……今、君はもともと強かったけどもっと強くなって、そこからの思いや言葉は俺にしっかり届いているし力になっている。ドカンと笑って明るく生きていこうという決意をくれたよ。ありがとう!


――このほかには……

・「贈りたい曲はMrs. GREEN APPLE先生の『はじまり feat.キヨサク from MONGOL800』です。つらいことや大変なことがあったときに、寝る前に聴くと「また、明日は楽しい1日が始まる」と思える曲です。さかた校長の新しい1日が楽しく始まるように、という気持ちを込めてこの曲を選びました」という14歳のリスナー

・「go!go!vanillas先生の『ギフト』を贈りたいです。2020年4月ごろからこのラジオを聴き始めて、そのころに流れたgo!go!vanillasの楽曲がいいなと思って大好きになりました。さかた校長はクラスの友達のような存在で、受験期のつらいときも校長と教頭の会話を聴いて励まされていました」という16歳のリスナー

・「贈りたい曲はELLEGARDEN先生の『ジターバグ』です。友達とうまくいかなかったときに、ラジオで校長の声を聴いていました。この曲の歌詞に『いつだって君の声がこの暗闇を切り裂いてくれる』という言葉があるんですけど、ラジオを聴いてモヤモヤが吹き飛んだときとこの歌詞がマッチしているので、さかた校長に届けたいと思いました」という14歳のリスナー

と電話をつなぎました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月7日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/