TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。11月12日(木)のお客様は、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんと金哲彦さん。ランニングに関するテレビ番組で共演していたお2人による、マラソン話とは!?
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)田村亮さん、金哲彦さん



◆田村亮、初フルマラソン、初サブ4でまさかの…!?

田村:1回目の横浜マラソンは、初めてフルマラソンを走った大会で、結局、公式記録にならなかったんですよ。

金:そう、距離が足りなかった。こんなことがあっていいのか!? というくらい、びっくりしたけど。

田村:そう。距離が200メートル足りないという……そんな大会に、初めてのフルマラソンで巻き込まれまして。ゲストランナーの(石原)良純さんも。

初めてサブ4(フルマラソンを4時間以内で走りきること)をやった大会。「やったー!」って思ったら、200メートル短くて。

金:かわいそうですよね。

田村:そう。で、良純さんは「あんなもん、関係ない」って。「俺はサブ4だ」って言うんですけど。僕は認めてないんですよ。良純さんはゲストランナーで、スタート地点の本当に1番前から走ったから、本当に200メートル足りないんですよ。

僕はH組やったから、そこからだったら1キロくらいうしろからスタートしているので、僕はフルマラソンの距離を絶対に走っているんです。良純さんは200メートル足りない。

でも、あれがきっかけで、“30キロの壁”も実際に経験して。足が動かなくなって、俺は「嫌だ嫌だ」って半泣きになって、そこからペースは落ちたけど、そのままフルを走ることができて。ちょっとずつ走れるようになったのは面白かったですね。

◆ハーフマラソンのあとくらいが、ビールが1番おいしい!?

金:霞ヶ浦マラソンのときも、そのあと(田村さん、金さんが出演していたNHK BS1のテレビ番組「ラン×スマ 街の風になれ」の)スタッフさんたちとみんなで一緒に飲みましたよね。けっこうレモンサワーを飲んでいましたよね。

田村:レモンサワーを飲んでいました。レモンサワーが大好き!

金:ランスマの撮影が神宮外苑で終わったあとのビアガーデンのビールも、おいしかったと思うけど。フルマラソンを走ったあとって、またすごく“入ってくる”でしょ?

田村:入ってきますね。だけど1番おいしいのは、ハーフくらいですね。フルになると内臓も疲れていますよね、さすがに(笑)。

金:眠くなっちゃうよね。疲れて。

田村:そうですね。すぐ眠くなる、本当に。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

11月25日(水)宮本亞門さん×ヒャダインさん
11月26日(木)ダチョウ倶楽部・寺門ジモンさん×EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE・NAOTOさん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶田村亮が謹慎中に再びランニングに目覚めたきっかけとは? この続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/