木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。8月7日(日)の放送では、「頑張るリスナー応援企画」と題し、リスナーから寄せられたメッセージを紹介しました。



◆リハビリを頑張るリスナーにエール
<リスナーからのメッセージ>
私は今、膝のリハビリを頑張っています。生まれつき、膝のお皿が外側に逃げやすいらしく、それが原因で小6のときに右膝をケガして手術しました。リハビリは痛くて、筋トレもつらいけど4年間のリハビリを頑張りました!

右膝は治ったのですが、今度は同じ原因で左膝をケガしてしまいました。そして、またリハビリを頑張っています。私がリハビリを頑張っている理由は、先生に「リハビリを頑張らないと、同じ手術をすることになるよ」と言われて、怖くなったからです。

痛みがあってつらいときもあるけど、途中で腐ることなく、桐沢コーチ(※桐沢祥吾:ドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)で木村が演じた役)から習った「自分で自分の限界を作るな!」という言葉を胸に抱いて頑張ります!

ちゃんと走れるようになって、キャプテン(※当番組での木村の呼称)に会いに行けるように頑張ります!(15歳 女性)



このメッセージに木村は、「これは大変だよね……生まれつきのものだからね。なりたくてなったわけではないし、そういう運命のもとに生まれてきて」とコメント。

続けて「でも右膝を治したっていうの、すごくないですか!」と驚きつつ、「その経験があれば、時間は多少かかってしまうかもしれないけど、間違いなく走れるようになって、『キャプテンに会いに行けるように頑張ります!』って言ってくれていますけど、絶対に会えると思います」と語りかけます。

そして、「でもね、焦らないでほしいですね。焦れば焦るほど、その限界が狭まってしまうと思うので、そこは“右膝を治せた!”っていう自信をしっかり持って。もう(右膝を)治していますからね、(左膝のリハビリも)間違いなくいけると思うんで。僕に会いに来てくれるっていうのがゴールで、それまでにいろんな通過点があり、リハビリを継続するなかで『くっそー!』ってなってきたら、次もまだ全然ありますから。A地点、B地点、C地点……と通過して、ゴールを迎えてほしいなと思うので、何かあったらすぐにメッセージをください! 待っています!!」とエールを送りました。

次回8月14日(日)の放送は、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一さんと吉田敬さんをゲストに迎えてお届けします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年8月15日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/