ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。5月9日(月)は、「名前」をテーマに放送。番組の冒頭では、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、それぞれが活動する際に使っている名前の由来を伝えました。この記事では、ぺえ教頭の名前についてのトークを紹介します。
●こもり校長の名前エピソードはこちらから



こもり校長:ぺえ教頭は、いつから“ぺえ”なの?

ぺえ教頭:本名が松田慎“平”なんだけど、高3ぐらいから友達に“ぺえ”って呼ばれ始めたの。大学でも呼ばれ続けて、上京してショップ店員になってからもこの名前で……この名前をなんか背負ってる(笑)。こんな、人生を変える名前になるとは思わなかったから、もうちょっと慎重に付ければよかったかな、って正直思ってるよ(笑)。

こもり校長:名前って、背負ってしまうところあるよね(笑)。

ぺえ教頭:“ぺえ”で、こんなに勝負していくとは思わなかった……(笑)。

こもり校長:でも本名は“しんぺい”でしょ? どういう変換で、“ぺえ”になったんだろうね。

ぺえ教頭:ちょっと、かわいくしてくれたんじゃない? 学生時代から中性的だったから、「しんぺい!」って呼ぶよりも「ぺえ!」とか「しんぺ〜!」ってかわいく呼んでくれた流れで、私も“ぺえ”に愛着がわいてた。

こもり校長:ぺえ歴は何年?

ぺえ教頭:え? じゅう……11年くらい? 10年くらい? だね。



こもり校長:同世代というか界隈に、ひらがなの名前の人が多くない?

ぺえ教頭:そうね。りゅうちぇる、みちょぱ……。でもにこるんも「藤田ニコル」だし、みちょぱも「池田美優(みちょぱ)」じゃん。だから、私がデビューしたぐらいは、そういうひらがなブームみたいなのがあったんだよね。原宿系とか若い子たちが、基本的にひらがなの名前で人気が出た、みたいな。

こもり校長:そのブームを自分が作った、みたいな感覚はないの? 先駆けっちゃ、先駆けでしょ!?

ぺえ教頭:いや、ひらがな界を引っ張ってくれたのは、にこるんとりゅうちぇる、ぺこ……そこはカリスマだから。それを追いかけたのが、みちょぱとぺえよ。

こもり校長:そうなんだ。

ぺえ教頭:デビューの時期で言うと、にこるんがボーン! と出てきて……。

こもり校長:先陣を切って(笑)。

ぺえ教頭:そのあとに、ぺこ、りゅうちぇるがドーン! と出てきて。その流れに便乗して、みちょぱとアタシが追いかけるみたいな(笑)。当時はそんな感じだったね。

こもり校長:なるほどね、面白いね。

ぺえ教頭:でも、いまの若い世代も多いよね。ゆうちゃみ、とか。

こもり校長:あ〜!

ぺえ教頭:ギャルはひらがなが多いけど……もうやめたほうがいいよ。ひらがな界は、もう限界よ!

こもり校長:(笑)。たしかに、りゅうちぇるさんも、今は英語表記(ryuchell)だもんね。

ぺえ教頭:そうね。だから、時代を読みながらちょっとずつ変化をやってんのよね〜。

こもり校長:ぺえは? ひらがなのまま?

ぺえ教頭:ぺえはひらがなでいってるけど……わかんないよね。でも、ひらがな界の最後のカリスマは、ちゃんみなだと思うよ。

こもり校長:ちゃんみなね!

ぺえ教頭:もう、これ以降は出てこないって! だから、これからタレントとして頑張ろうとしている子たちは、諦めたほうがいい。ひらがなは安易に使うなって感じ(笑)。

こもり校長:夢が……(笑)。



この日の放送では、『名前をつけてやる』と題し、こもり校長とぺえ教頭が、リスナーから依頼された物や空間、ペットに名前をつけていきました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月17日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/