虹のコンキスタドールの的場華鈴さん、大和明桜さん、大塚望由さん、桐乃みゆさんが、7月8日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に登場。番組生出演の感想や、7月14日(水)リリースのニューEP『RAINBOW SUMMER SHOWER』について、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭の質問に答えました。その後編。
●前編はこちら



的場華鈴さんと大和明桜さんは、毎週木曜に放送されている同番組のコーナー「農業部」に出演しています。

――7月14日(水)に、Anniversary EP『RAINBOW SUMMER SHOWER』リリース

こもり教頭:虹コン先輩は、『虹=7色』ということで、7周年の今年がアニバーサリーイヤーなんですね。7月7日にも、サブスクにてEPの全楽曲が先行配信されました。

さかた校長:虹コン先輩はアイドル界イチ夏曲が多いグループということで、毎年夏になると夏曲をリリースしていますが……今年でもう7度目なんですね?

的場:そうですね。

さかた校長:(EP)1曲目の「世界の中心で虹を叫んだサマー」は、ミュージックビデオの最初のお芝居みたいなのが楽しい(笑)。元気が詰まった曲ですよね。

虹コン:ありがとうございます!

さかた校長:毎年夏曲を出されていますけど、「今回のココを聴いてほしい!」みたいなのはあるんですか?

的場:これまで、「世界の中心で虹を叫んだサマー」の前に、私たちは6曲の夏曲を出しているんですけど、その6曲の歌詞だったり振り付けが、7曲目のこの「セカチュー」の中にギュッと集まっているんです。

こもり教頭:へぇ〜!

的場:なので、これまでの6曲をまず通して聴いていただくと、よりこの「セカチュー」が深く聴こえるんじゃないかな、と思います! ひとつの物語になっているので、主人公の女の子の成長するサマみたいなものにも、注目して聴いていただきたいなと思います!

こもり教頭:そうかぁ〜。時が止まっていない感じで、聴いている人からすれば、楽曲の中の女の子の成長も一気に感じられるということですね。

的場:そうですね。集大成になっていますっ!

さかた校長:「農業部」の農業レポートも最高だけど、曲紹介も最高だね(笑)。桐乃先輩は今年の4月に加入ということですけど、この楽曲はどうですか?

桐乃:そうですね。加入したばっかりで最初の夏曲だったんですけど、「本当に元気をもらえる曲だな」って歌っていても思いました。『なんたってアイドルなんですっ♪ マイク持っちゃえば笑顔で』という歌詞があるんですけど、「アイドルをやっていて良かったな」って心から虹コンに入って思えたので、そういうのを実感できる曲ですね。

さかた校長:自分たちも元気になれる曲なんですね。聞いていたリーダーの的場先輩が、「うんうん!」と、すごい先輩風を……(笑)。

的場:やめてくださいっ! 吹かせてないです!!

桐乃:でも、本当に大先輩なので……アイドル歴も2倍くらいなので(笑)。

さかた校長:(笑)。ミーユ先輩も久しぶりの復帰だったんですよね?

大塚:そうなんです。4年ぶりに(今年4月に)復帰したんですけど、大事な7周年の夏というタイミングで復帰できたことがすごく意味のあることに思えて、運命じみたものを感じています。毎日メンバーと過ごしていて、「やっぱり好きだなぁ〜」って思ってます。

こもり教頭:いいね(笑)。

さかた校長:みんながこの夏、とびきり明るく元気になるときの最高の1曲ですからね。何度でも聴きたいし、熱い夏になりそうだなー!

●虹のコンキスタドール「世界の中心で虹を叫んだサマー」MVはこちら

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月16日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/