お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。4月23日(土)放送のお客様は、4月6日(水)に4枚目のシングル「五月雨よ」をリリースした櫻坂46の田村保乃さん。ここでは、周りから「変わっている」と言わることについて語りました。


櫻坂46の田村保乃さん



1998年生まれ、大阪府出身の田村さん。2018年に「坂道合同オーディション」に合格し、欅坂46の2期生としてデビュー。その後、グループは2020年に櫻坂46と改名して再出発します。櫻坂46のファーストシングル「Nobody’s fault」で表題曲歌唱メンバー入りを果たし、個人PV「恋のラブアタック大作戦」は異例の185万再生超え(2022年4月末時点)。



2021年には自身初の写真集「一歩目」(小学館)を発売し、サードシングル「流れ弾」ではセンターを務めました。

 

そんな田村さんは今年1月〜3月、川島が司会を務める朝の情報番組「ラヴィット!」(TBS系)の水曜日シーズンレギュラーとして、川島と共演していました。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」4月23日(土)放送ゲスト:櫻坂46の田村保乃さん



◆「ありがとうございます」がうまく言えない!?

川島:周りから「変わっている」と言われたところを教えてほしいです。

田村:自分でも思うし、周りからも言われたことがあるんですけど、「ありがとうございます」の“す”が言えないんですよね(笑)。

川島:どういうこと?

田村:「ありがとうございま……」って言っちゃうんですよ(笑)。なんでか「す」が言えなくって。

川島:パチンコ屋で働いていた?「ありがとうございま〜!」って言うからね。

田村:(笑)。特に気が抜けているときに多いかもしれないのですが、テレビなどでは、わりと「す」を言えているんじゃないかなって思っています。

川島:意識しているときはね。「おはようございます」は?

田村:「おはようございま……」ってなっているかもしれないです(笑)。

川島:それはやばいですね。言われているほうは若干の気持ち悪さが耳に残るよね。

田村:たぶんなんですけど、「ありがとうございます」ってちょっと長い言葉じゃないですか。パッと話してパッと終わるタイミングとかに「ありがとうございま……」って言ってしまうかもしれないです。

川島:じゃあ、「あざっす」でいいんじゃない?

田村:いやいや(笑)!

次回5月7日(土)のお客様は、貫地谷しほりさんです。お楽しみに!

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee/Spotify)も配信中です。

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey 〜土曜日のエウレカ〜
放送日時:毎週土曜 17:00〜17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/