LiSAがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。戸松遥さんをゲストに迎え、対談を行いました。戸松さんがアスナの声を演じ、LiSAが主題歌を担当する「ソードアート・オンライン」シリーズや、10月30日より公開される新作『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』について語り合いました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! LiSA LOCKS!」9月29日(水)放送分)



今回の放送では、『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』の主題歌でLiSAが歌う『往け』(10月15日配信リリース)を初オンエア。楽曲や作品の感想とともに、2人の仲の良さがわかるエピソードをピックアップしてお届けします。



LiSA:こうやって2人で話すのって……裏では「肉食べに行きたいね」って長年言っているんですけどね。お互いおいしい肉屋は知ってるから「あそこがいいよね」って会話はするんだよね。

戸松:そうなんだよね。

LiSA:お友達のMay'nちゃんも一緒に行こうね、って話をしてたんですけどね。まだ叶わず……。いろいろ明けたらね、必ず!

戸松:そうね、落ち着いたらね!



――プログレッシブ編では「まっさらなアスナさんに」

LiSA:今回のプログレッシブ編(劇場版最新作)はアスナ目線(のストーリー)ということで、主題歌の『往け』(の歌詞)を書かせてもらうときに、すごくアスナのことを考えました。

戸松:嬉しい。

LiSA:できたものを私も見せてもらったんですけど、(2012年にテレビ放送され、LiSAがオープニングテーマ「crossing field」を初めて担当した)アインクラッド編で感じたアスナをまた感じちゃって。それはアスナとして意識した部分はあったの?

戸松:そうだね。TVアニメではアリシゼーション編まで放送されているけど、もう1回時系列が戻るってことで。キリトもアスナも当時の年齢に戻るし、アスナは15歳の時に……!

LiSA:なるほど〜!

戸松:というのもあるし、それまで築き上げてきた人間関係や、ソードアート・オンラインに対する知識も全部ゼロにして演じるってことで、今まで自分が演じてきた経験値を1回ゼロにして……リセットというか。

LiSA:すごい!

戸松:でもだからこそ、まっさらなアスナさんになった分、同じアスナだけどまたちょっと別人って言うとアレだけど、新しいアスナを演じるようですごく新鮮な気持ちでした!

LiSA:そうなんですね。私はアインクラッド編から大人になっていくアスナを見ていて、完成された美しい強い女性っていうところからの始まりだったから……今回のプログレッシブ編を見て「アスナがまだ何も知らない!」ってなって(笑)。アスナの知らなかった一面を見てもっと好きになった。

戸松:嬉しい! 確かにテレビアニメのほうは、キリトの視点で動いていくじゃない? だからアスナが途中で出てきて、閉ざした心でツンケンしてて……というところからスタートしちゃうんだけど。今回のプログレッシブ編は“何でそうなってしまうのか?”という経緯がアスナ視点で描かれているから、またちょっとアスナの見方が変わるよね。

LiSA:そう!「わかるよアスナ!」って。これは、アスナファンがもっと増えちゃいますね。

戸松:うん、だといいなーと思います、ほんとに。



――ここで「往け Radio edit ver.」を初オンエア

戸松:ふぅ〜〜! ほんといい曲! マジで泣ける! ほんっとに!

LiSA:嬉しい〜!

戸松:試写会でこの曲が流れた瞬間に泣いたもん!

LiSA:嬉しいですね。私も(作詞の際に)脚本を読ませてもらって、はるちゃんが歩んできたアスナとの道のりだったり、アスナ(自体)が自分の中に入っちゃって。結果、自分として書いていたから……。アスナとしてずっと歩んでいるはるちゃんが泣いたっていうのは、いちばんの褒め言葉というか。

戸松:もう本当に素敵! 大好き! 今回は劇場版だからこそ、音にもものすごくこだわりがあるんです。いろんな場面でここからしか聞こえない音とか、後ろで戦闘してたら後ろから流れてくる音とかもあって。アニメーションのクオリティもすごく高いし、LiSAちゃんの『往け』が劇場の音響で流れたときには、ゾワーって鳥肌が立って……! LiSAちゃんの歌声が本当に素敵なので、劇場で『往け』を聴いてほしいです!

LiSA:嬉しいです〜。私はソードアート・オンラインシリーズとは、9年間歌で歩ませてもらっていますけど、それこそ初めての人……アニメは九十何話あるんでしょ?

戸松:97話あるの(笑)。

LiSA:やばくない!?(笑)。いまから見ようと思っても、「97話! これは大変だ!」というみなさんにも、このプログレッシブ編は最初から見てもらえるから。

戸松:そうなの! 原点のお話だからね。「ソードアート・オンラインなんぞや?」って方にもイチから説明されているので、全然知らない人も「むしろ、見るなら今ですよ!」って(笑)。

LiSA:そう! ここから見たら、逆にその先も知りたくなっちゃうから(笑)。なので、初めての方もぜひ劇場で楽しんでほしいなと思います!

戸松:思います。ぜひ!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月7日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/